バック
  |  

Blue Prism株式会社 エンタープライズRPAソフトウエア事業を強化

アバナード、デロイト トーマツ コンサルティング、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、KPMGコンサルティング、日本RPA協会、RPAテクノロジーズなどとのパートナーシップにより「働き方改革」の一翼を担うデジタル ワークフォースの提供を推進

Blue Prism株式会社(東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル12F バイスプレジデント ポール ワッツ TEL:03-4360-9320)は、RPA(ロボティック プロセス オートメーション)ソフトウエアの営業、サービス、マーケティング人員を揃え、アーク森ビルを本社拠点に、事業体制を強化しました。定型業務などの自動化によるスピード、効率、精度の向上に加え、コンプライアンスの徹底を図ることができる「働き方改革」の一翼を担うBlue Prism エンタープライズRPAソフトウエアを本格展開します。

日本におけるBlue Prismソフトウエアの需要の高まりを受け、2017年4月にBlue Prism英国本社が法人を設立、お客様とパートナーのサポート強化、日本語化、採用など、基盤を固めを進め、人員が揃ったことに伴い、2017年11月1日から本格的に事業を開始することになりました。Blue Prismは間接販売でのみ取引を行っており、グローバルパートナーでもあるアバナード、デロイト トーマツ コンサルティング、

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、KPMGコンサルティング、日本RPA協会会員企業をはじめ、国内初のバリュー アッド マスター リセラーであるRPAテクノロジーズとの強力な連携により、国内のお客様にデジタル トランスフォメーションを実現するデジタル ワークフォースを届けます。

官民を挙げて推進されている「働き方改革」により、労働時間短縮や生産性向上への取り組みが進められています。Blue Prism RPAソフトウエアは、エンタープライズ管理環境のもと、セキュアかつスケーラブルに展開できる「デジタル ワークフォース」を実現することで「働き方改革」の一翼を担い、デジタル トランスフォーメーションに貢献します。

パートナー各社からのコメント

アバナード株式会社  Webサイトはこちら
代表取締役  安間 裕 様
「今年、アバナードがグローバルで実施した調査によると、調査対象の半数以上の企業が、「3年以内にロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)を導入する予定がある」と回答しています。日本においても、この傾向は、変わりないものと確信しています。アバナード は、Blue Prism 社の日本における本格的なビジネスの展開を歓迎すると同時に、強固なパートナーシップに基づき、デジタル・ワークフォース導入と、それによるお客様の生産性向上に、共に貢献出来ることを楽しみにしています。」

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社  Webサイトはこちら
執行役員 ビジネスモデルトランスフォーメーション
Robotic & Cognitive Innovationリーダー
信國 泰 様
「デロイト トーマツ コンサルティングでは、単なる自動化ツールの導入にとどまらず、企業レベルでの働き方改革や組織・機能再編に資するイネーブラーとしてのRPAの活用に取り組んでいます。また、
グローバルでの多種多様な業界・業務に対するRPA導入の経験を基に蓄積したノウハウ・知見を活用し、円滑なRPA導入を推進しております。
Cognitive・RPA・スマートワーク分野におけるリーディングファームとして、組織のビジネスゴール達成と従業員の働きがい・働きやすさ向上を実現する為にBlue Prism株式会社との強力な連携を展開してまいります。」

EYアドバイリー・アンド・コンサルティング株式会社 Webサイトはこちら
パートナー、RPAアドバイザリーリーダー
髙見 陽一郎 様

「EYはBlue PrismのGold認定パートナーとして、クライアント企業の業務効率の向上とコスト削減を達成いただくためのサービスを提供しています。RPAは定型業務などの処理に一貫した精度と信頼性に優れた能力を発揮できるとともに、人々の仕事の時間を、定型反復的な単純作業からより高付加価値な仕事へとシフトすることに貢献するツールであると考えています。EYはRPAにより、業務に携わる皆様がより戦略的で、魅力ある、満足度の高い業務に従事する環境を整え、顧客サービスの向上にもつながるサービスを提供します。
この度は、Blue Prism株式会社が日本において本格的に事業を開始したことに伴い、さらにBlue Prism社と強力なパートナーシップを構築し、RPAを通じた国内クライアント企業の業務効率化を引き続き支援し、日本におけるエンタープライズRPAの展開とデジタルワークフォースの普及に尽力してまいります。」

KPMGコンサルティング株式会社 Webサイトはこちら
デジタルレイバー&トランスフォーメーション ビジネスユニット
執行役員パートナー 田中 淳一 様
「KPMG コンサルティングでは、これまでに多くの日本企業のRPA 導入に際し、国内外の様々なRPA 製品の導入を支援してきました。
Blue Prism 社が日本法人を設立されることは、Blue Prism 社製品を既に導入した企業、あるいは導入を検討されている企業にとっては大変喜ばしいことと思います。さらに、Blue Prism 社が日本法人を通じた販売、サポート体制を強化されることは、RPA 関連業界全体にとってプラスであり、うれしく思います。」

RPAテクノロジーズ株式会社 Webサイトはこちら
CTO 大石 純司 様
「日本においてデジタルレイバーの普及に長らく努めてきた立場から、初のローカライゼーションを日本に対して実施したBlue Prism社の判断を高く評価しています。言語障壁の高い日本での現地化は、日本で唯一のトレーニングパートナーでも有る弊社にとっても非常に大きな意義を感じるものです。」

日本RPA協会 Webサイトはこちら
代表理事 大角 暢之 様
「この10年間デジタルレイバーの啓蒙と具体的なスケールによる生産性向上に尽くしてまいりました。これからの時代は、日本全国へのデジタルレイバーのスケーラビリティを個人・法人関わらず一般化への貢献を主眼として活動してまいります。我々の立場としては、デジタルレイバーの適用業務種類やスケーラビリティに貢献する世界中の様々な技術の選定評価により努力していく必要があります。
Blue Prismが内包するケイパビリティ・能力は、特定業務におけるデジタルレイバーの安定運用力は圧倒するものがあります。今回の事業戦略における、日本法人の設立によるデリバリーのコミットメント、UIマニュアルの日本語化によって、よりデジタルレイバースケール戦略を進めやすくなると強く感じています。」

Blue Prismについて
Blue Prism (AIM: PRSM) のRPAソフトはエンタープライズ管理環境の下で成功するデジタルワークフォースを実現します。間違いが許されない、マニュアル操作を伴う、ルールベースの繰り返し作業を自動化できるため、スピード、効率、精度を向上でき、セキュリティ、コンプライアンスの徹底も図ることができます。
Blue Prismは最先端のAIおよびコグニティブ テクノロジーを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行
プラットフォームを提供しており、デジタル エンタープライズを実現するにあたって不可欠な信頼できる
セキュアなRPAプラットフォームとして認知されるようになりました。実績としてはBNY Mellon、Commerzbank、ING、Nordea 、Raiffeisen Bank、Westpac、Zurich、Aegon、IBM、Maersk、Nokia、
Procter & Gamble、Siemensなどの10憶を超えるトランザクションを処理しています。

詳細については www.blueprismjapan.com をご覧ください。