Blue Prismは

RPA のパイオニアとして成長を続けています

ガートナーグループが「Cool Vendor」と評価

 

「Robotic Process Automation」は Blue Prism® が考案しました。 当社のソフトウェア プラットフォームにより機敏でコスト効率に優れたデジタル ワークフォースを構築することができます。間違いが許されない、マニュアル操作を伴う、ルールベースの繰り返し作業を迅速に自動化し、スピード、効率、精度、コンプライアンスが徹底されたデジタル ワークフォースにより、コストの削減と精度の向上を実現します。

Blue Prismデジタル ワークフォースは、企業がすでに導入しているエンタープライズ アプリケーションのプレゼンテーション レイヤを利用するため、迅速な構築と展開が可能です。構築作業は弊社の認定パートナまたはお客様の運用チームが実施します。自動化はIT部門のガバナンスに基づくフレームワークおよび運用モデルに基づいて構成します。数多くの大規模かつ複雑な導入に際して反復型開発を実施して出来上がったフレームワークと運用モデルです。

Blue Prismは最先端のAIおよびコグニティブ テクノロジーを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供しており、デジタル エンタープライズを実現するにあたって不可欠な信頼できるセキュアなRPAプラットフォームとして認知されるようになりました。実績としてはNY Mellon、Commerzbank、ING、Nordea 、Raiffeisen Bank、Westpac、Zurich、Aegon、IBM、Maersk、Nokia、Procter & Gamble、Siemens、Co-operative Banking Group、 Shop Direct、RWE npower、Fidelity Investments、NHS(イギリス国民保健サービス)、O2 などの10憶を超えるトランザクションを処理しています。

RPAはさまざまなメディアに取り上げられ、たいへん注目されています。Blue Prismはガートナー グループにより「Cool Vendor」と評価されました。

"対象: ルールベースのバックオフィス業務の品質と効率の改善を必要とするエンドユーザ組織やベンダーであれば、必然的にBlue Prismに注目すべきです。"

- ガートナーグループのリポート「Cool Vendors in Business Process Services 2013」より

ロンドン、マンチェスター、シカゴ、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントンDC、バンガロール、シドニー、東京に拠点を置くBlue Prismは、2001 年にプロセス オートメーションの専門家集団によって設立されました。 金融、エネルギー、通信、保険、物流、BPO、医療、製造業で利用されていますが、デジタル ワークフォースはルールベースのあらゆる業務の自動化を実現するため、テクノロジーは広範な業種業界に適用できるものです。

詳細については jpinfo@blueprism.com 宛にお問い合わせください。