Blue Prismは社会への還元を信念としています!

Blue Prismにとって、企業の社会的責任は単なる事業上の義務ではありません。この考えにすべての社員が共感し、自動化を通じて社会の可能性を解き放ち、未来の仕事に刺激を与えるという「Blue Prism For Good」ビジョンで一致団結しています。このビジョンの実現のため、Blue Prismは、チャリティーと資金調達、インクルーシブ社会の推進、教育、NPO支援という社員主導の取り組みを後押ししています。

Social Responsibility Banner Image
White board session

Blue Prism for Good

社会的責任プログラムであるBlue Prism For Goodでは、インクルーシブ社会の推進をすべての行動の中心に据えながら、人間の可能性を解き放ち、未来の仕事に刺激を与えるために日々努力しています。重点を置いているのは、教育とトレーニングを通して、現在の人材が未来の仕事に備えられるようにすること、そして自動化とテクノロジーの障壁を取り除くことです。

インテリジェントオートメーションやAI、その他の高度なテクノロジーへのアクセスを容易にすることで得られるものは計り知れません。Blue Prismのスケールとリソースを使用して、参入障壁をなくし、意義のある目的に還元し、弊社が事業展開するグローバルコミュニティにポジティブなインパクトを与える必要があると考えています。

詳細はこちら

Women in RPA

Women in RPA(WIRPA)の取り組みでは、Blue Prismにおける女性の貢献に加えて、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)、インテリジェントオートメーション、そしてより広義のテクノロジー業界において成功している世界中の女性の貢献を讃えます。次を目的としています。

  • WIRPAコミュニティ内におけるBlur Prismの活動を推進する
  • 多様でインクルーシブなワークフォースを持つことのメリットを実現する
  • 女性など立場の弱い人々のグループの職場でのリスクを取り除き、可能性を最大限に発揮できるよう支援する

Women in RPAは、女性に焦点を当てたビジネスイベントの後援、地域社会でのボランティア活動、テクノロジーのキャリアに関心を持つ女子への学習機会の提供などにより、多様でインクルーシブなワークフォースがもたらす価値についての認知向上を目指しています。

詳細はこちら
Woman with computer

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.