Blue Prismによる支援

Blue PrismのCOVID-19対応プログラムは、数十のプロジェクトに取り組んでおり、私たちのテクノロジーを必要とする医療機関、自治体、教育、金融サービス、公共機関や非営利団体に向けてライセンスとリソースを提供しています。

私たちの支援例は以下から確認いただけます。

ライフサイエンス
ワクチン開発支援

様々な組み合わせでアプリケーションを実行しながら、複数の人工知能技術を使用してデータを分類することにより、ワクチン開発の時間短縮を支援

確認する
医療
医療事例の共有

デジタルワーカーを分析ツールと組み合わせることによって、重要な症例の特定と共有を迅速に処理し、救命を支援

確認する
医療用品
医療用品の仕入れ効率の改善

購入効率の改善と応答時間の短縮、そして病院システムの改善による患者の管理など、手動で処理されていた反復的なプロセスを合理化

確認する
医療事務
人事、財務、その他のヘルスケアサポート機能の自動化

デジタルワーカーは、管理と処理の多くを自動化し、患者が最良かつ最も効果的なケアを受けられるようにします。

確認する
医療
患者の診断追跡プロセスの自動化

患者に最善の治療を提供するための患者の診断追跡プロセスを自動化するためにBlue Prismのデジタルワーカーを検討

確認する
医療
オンライン診療予約の割り当てと管理を自動化

予約調整の自動化により、スタッフの感染リスクを低減

確認する

前例がないグローバルな課題を乗り越えるために、私たち全員が共同体コミュニティとして協力しなければなりません。

当社の社会貢献活動Blue Prism for Goodは、自動化を通じて社会の可能性を最大限に引き出し、働き方の未来を創り出す活動を推進しています。新型コロナウイルス(COVID-19)は、世界中の各地域で猛威を振るい、私たちはこれまでに直面したことがないこの大きな課題を乗り越えるために、私たち全員が共同体コミュニティとして協力しなければなりません。

当社はこのような状況下でも事業を継続、運用しており、必要とされる部分にリソースを供給する方法を検討しています。

私たち全員、そしてお客様とパートナーが意識して努めるべき当面の対応策は、世界中の政府機関や医療機関、世界保健機関(WHO)が提示するガイドラインに沿って、人が密集する状況を少しでも回避し、在宅勤務を実現できるリモート労働力に移行することです。

Blue Prismはお客様が直面しているいくつかの課題を軽減するために、当社はBlue Prism COVID-19 Response Programを導入しました。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受ける組織に当社のデジタルワーカーとプロセス自動化リソースを提供し、重要なビジネスの継続を維持できるように支援します。

提供内容

現在、Blue Prismのお客様ではありませんか?
大丈夫です。この世界的な危機の中で私たちができるすべての企業や組織を支援します。
まずは、申請フォームに記入してください。

Blue PrismにはトレーニングのためのBlue Prism UniversityBlue Prism Digital Exchange、顧客事例や成功事例、パートナーの洞察、製品のデモなどのウェビナーなど、リモートで利用できるリソースが多数準備されています。また、Blue Prism Communityに参加して、仲間とつながり、共有し、学びながら開発することも可能です。

Blue Prismは、この危機の間、世界中の従業員、お客様、パートナーの健康と安全を保護すると同時に、ビジネスの継続性を確保することに全力で取り組んでいます。

申請フォーム

©2020 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.