2021年08月03日

Blue Prism、2021年Gartner® Magic Quadrant™のRobotic Process Automation (RPA)分野において「リーダー」に選出

JP gartner magic 2021 Japan 440x303 web resource image

Blue Prism、2021年Gartner® Magic Quadrant™のRobotic Process Automation (RPA)分野において「リーダー」に選出

【2021年8月3日】インテリジェントオートメーションのグローバルリーダーであるBlue Prism社(AIM: PRSM、本社:英国ロンドン、CEO:ジェイソン・キングドン、日本法人Blue Prism株式会社、本社:東京都港区、社長:長谷 太志)は、ガートナー社により、Robotic Process Automation RPA)のMagic Quadrantにて「リーダー」に再び選出されたことを発表しました。

ガートナー社の2021年のレポートでは、実行能力とビジョンの完全性の基準に基づいて18社のベンダーが評価され、Blue Prismは「リーダー」に選出されました。

ガートナー社は次のように述べています。「リーダーとは、市場の現状を的確に把握し、信頼できる実績を残し、マーケットの方向性に影響を与える能力を持つ企業です。さらに、顧客を引きつけ、維持する能力も有します。RPA分野のリーダーは、顧客企業のニーズと、その主要RPA製品の機能拡張および新しい製品やサービスの追加のための機会について理解していることを実証しています。つまり、リーダーにはマーケットをリードするビジョンと、そのビジョンを実現する能力が必要です。リーダーがすべての顧客にとって最善の選択になるとは限りません。リーダーではない比較的小さな専門ベンダーが優れた支援や献身的なサービスを提供できる場合もあります。それ以外のベンダーも、セキュリティの強化や専門的な機能(例えば、コールセンターや個人のデスクトップのユースケースで必要とされる機能)など、一部の組織にとって必要不可欠な特定のソリューションを提供できる可能性があります。特定の業界や地域でのRPAの導入に特化しているベンダーは、マーケット全体ではリーダーになれなくても、特定のマーケットや地域では競争力のある選択肢になる場合があります」。

また、Blue PrismのCEO兼会長のジェイソン・キングドン(Jason Kingdon)は次のように述べています。「ガートナー社がBlue Prismを『リーダー』に位置付けたことは、Blue Prismによる顧客やパートナーへのコミットメント、そしてエンタープライズレベルのインテリジェントオートメーションテクノロジーに対する独自のスタンスを裏付けています。Blue Prismは、他のどのベンダーよりも、顧客企業が組織全体でインテリジェントオートメーションを活用できるようにすることに注力しています。主なビジネス目標に基づいて自動化戦略を立案することで、顧客がROIを最大化し、デジタルの世界で敏捷性と競争力を維持できるよう支援しています」

Blue Prismは、エンタープライズレベルの自動化ソリューションのパイオニアであり、組織全体での導入を支援しています。Blue Prismは、統合管理機能を提供することで、顧客が単一プロセスの自動化から、デジタルワーカーと人による協働へ移行できるように支援しています。このことにより、生産性、ROI、顧客体験の向上など主なビジネス目標をすばやく効率的に実現できます。さらに、Blue Prismの98%という顧客売上維持率が、Blue Prismの製品とサービスの提供に対する顧客の信頼と確信を実証しています。

チューリッヒ保険の継続的改善および自動化マネージャーのスティーブン・アルドレッド氏(Stephen Aldred)は次のように述べています。「チューリッヒ保険が英国でBlue Prismを利用している理由は複数ありますが、特に、提供されるサービスレベルの高さが大きな理由です。Blue Prismは、真のパートナーシップを提供し、長年にわたる大きな成功を支えてくれました。チューリッヒ保険は、進化する従業員メンバーを誇りに思っています。Blue Prismはその実現に欠かせない存在になっています」。

出典: ガートナー社「Magic Quadrant for Robotic Process Automation」、Saikat Ray、Arthur Villa、Naved Rashid、Paul Vincent、Keith Guttridge、Melanie Alexander、2021年7月26日

[ガートナー社免責事項]

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc.およびその関連会社の米国および国際的な登録商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用しています。All Rights Reserved.

※当報道資料は、2021年7月29日(現地時間)に、英国ロンドンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。

最新情報

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.