contact

お問い合わせ

ニュース | 2022年03月17日

SS&C、Blue Prismの買収を完了

Ssc

2022年3月16日、米国コネチカット州WINDSOR  – SS&C Technologies Holdings, Inc. (Nasdaq: SSNC) は本日、Blue Prism Group Plc (以下、Blue Prism) の買収(以下、本買収)を約16億米ドル (12億5000万ポンド) で完了したことを発表しました。Blue Prismは、英国に本社を置くロボティクス・プロセス・オートメーション (RPA) のリーディングカンパニー企業であり、同社のサービスは世界中の2,000社以上で利用されています。

SS&Cは、既に発表しているように特定の金融機関からの本買収資金を調達します。

本買収により、SS&Cは、インテリジェントオートメーションおよびロボティックプロセスオートメーション (RPA) に関する深い専門知識を有し、金融サービス業界におけるソフトウェアおよびサービスのリーディングプロバイダとしての地位を強化します。新しいブランドであるSS&C Blue Prismは、独立したビジネスユニットとして運営され、Business Process Automation、Data Analytics、およびRegulatoryのマネージングディレクターであるMike Megawの直属となります。

SS&C社の会長兼最高経営責任者であるBill Stoneは、 「Blue Prismの従業員、顧客、パートナーをSS&Cに迎えることをうれしく思います。Blue PrismのRPA事業とSS&CのインテリジェントオートメーションプラットフォームであるSS&C Chorusは極めて補完的です。これらの事業を統合し、インテリジェントオートメーション技術のフルセットを市場に提供していきます。また、SS&Cは、2万社を超えるSS&Cのグローバルな顧客ベースにBlue Prism製品をクロスセルし、Blue Prismを活用して組織のビジネスプロセスを最適化します。」と述べています。

本買収の完了により、Blue Prismのロンドン証券取引所AIM市場への上場は2022年3月17日をもって廃止されます。

本買収について、RBC Europe LimitedとDavis Polk & Wardwell LLPがSS&C社を代理して取引を行いました。Qatalyst Partners Limited、Merrill Lynch International、Investec Bank plc、CMS Cameron McKenna Nabarro Olswang LLPがBlue Prismを代理して参加しました。

将来の見通しに関する記述:

本報道資料に含まれる特定の情報は、米国のPrivate Securities Litigation Reform Act of 1995のsafe harbor条項に基づく将来の見通しに関する記述です。将来の見通しに関する記述には、計画、目的、目標、戦略、期待、意図、予測、展開、将来の事象、業績、前提条件およびその他の過去の事実に関する記述以外の記述が含まれます。これらの記述は、現時点で既知の要因に基づく経営陣の最善の判断を反映していますが、リスクや不確実性に左右されるため、実際の結果は予想と大きく異なる可能性があります。このようなリスクおよび不確実性には、経済、金融サービス業界および当社の顧客が事業を営むその他の業界の状況、ならびに当社の最新のアニュアルレポート (Form 10-K) の 「リスク要因」 の項に記載されているその他のリスクが含まれますが、これらに限定されるものではありません。なお、このアニュアルレポートは米国証券取引委員会に提出されており、当社のウェブサイトからもアクセスすることができます。将来の見通しに関する記述は、その記述がなされた時点のみにおける記述であり、適用される証券法によって要求される場合を除き、当社は、将来の見通しに関する記述を更新または修正する義務を負いません。

※ 本報道資料は、2022年3月16日(米国コネチカット州WINDSOR現地時間)、SS&C Technologies社発表のプレスリリースの参考訳です。原文と本参考訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承ください。