Blue PrismとAWS:インテリジェントオートメーションと高度な機械学習

AWS

AWSの高度な機械学習(ML)機能から、AWSクラウドでのBlue Prismのデジタルワーカーの運用まで、Blue Prismの対応範囲は以下のとおりです。

  • 厳選されたAWS機械学習サービスとのネイティブな統合
  • AWSでBlue Prismを利用するオプション、AWS Marketplaceから直接Blue Prismを購入して実装する、またはBYOLのオプションを含む
  • 独自のIT環境でAWSのオンプレミスの実装をナビゲートするのに役立つ認定リファレンスアーキテクチャ

AWS Machine Learning Servicesのネイティブ統合

Blue Prismは、需要の高いAWSの機械学習技術とのネイティブな統合を提供しており、 Blue Prism DigitalExchange(DX)からアクセスできます。

Amazon Textract:あらゆるドキュメントから構造化データの抽出を自動化できる高度なドキュメント分析統合機能

Amazon Comprehend:ドキュメントのコンテンツに関する洞察を抽出する自然言語処理 - Comprehend Medicalによるヘルスケアに特化したコンテンツが含まれます

Amazon Rekognition:あらゆる自動化に強力な視覚分析を統合するディープラーニングを活用した画像認識サービス

Amazon Connect:Amazonのクラウドベースのコンタクトセンターソリューションとのネイティブな統合

Amazon Translate:高度な機械学習を活用した、高品質なオンデマンドのテキスト翻訳

DXロゴ 垂直 白 2021 05 25 172234

AWSのDXスキルとアセットについて調べる

DXにアクセス

クラウドでのスケーラブルな選択肢:AWS

Blue PrismのAWS向け認定リファレンスアーキテクチャでは、組織がエンタープライズ向けの自動化を実現する複数のオプションが提供されています。

選択できるRPA Cloud

オンプレミス:自社のIT環境でAWSクラウド上のBlue Prismを実行します。

新しいオプション!BYOL(Bring Your Own License):既にBlue Prismを利用されているお客様がクラウドに移行する場合、AWS MarketplaceでBlue Prismデジタルワーカーライセンスを利用できるほか、AWS AI、機械学習、その他のサービスを簡単に追加できます。

新しいオプション!AWS Marketplaceから直接ライセンスを購入する:AWSの機械学習テクノロジーを搭載したデジタルワーカーをすぐに立ち上げ、クラウド上で自動化の開始や拡大が可能です。