29
Nov 2018

日経SmartWork/日経産業新聞フォーラム 「経理・総務・人事部門の働き方改革」 ~バックオフィスのデジタル化による業務効率化~

2018年11月29日(木)|コングレスクエア日本橋   11月30日(金)|日経大阪本社カンファレンスルーム
講 演

世界の先進事例にみるエンタープライズRPAの運用 ~ 安心・安全・拡張と持続可能な業務効率化 ~

第一生命保険 事務企画部長 拝田 恭一様による
「RPAで実現する働き方改革」も必見です。

続きを読む +

主催者より
属人的で複雑な業務が多い経理、総務、人事などの間接部門にも、デジタルテクノロジーを導入し業務効率化を目指す動きが広がっています。クラウドを活用し業務を電子化するほか、ソフトウェアを利用して作業をロボットに置き換えるRPAを導入する動きも加速しております。企業はこのようなITソリューションを積極的に活用することで、間接部門の業務効率化と会社全体の生産性向上を実現していく必要があります。

詳細と参加登録
Blue Prism株式会社 ソリューションコンサルティング部長 志村 裕司
志村 裕司
Blue Prism株式会社, ソリューションコンサルティング部長

22
Nov 2018

RPA DIGITAL WORLD 2018 Digital Robot CAMP in お台場

2018年11月22日(木)| ヒルトン東京お台場
講演&ブース展示

顧客事例から学ぶRPAとAIの民主化 効果拡大x容易に管理

デモ&セッション(ルームB) 11:30 ~ 12:10
Blue Prismは小さな投資で始められ、大規模に拡大しても保守管理コストを削減できるため、多くの中堅・大手企業が利用しているRPAのグローバルリーダー企業です。
本セッションでは、一般の業務ユーザーでも利用可能なAI とRPAとの連携デモをご覧いただけます。
文字認識、テキスト分析、感情分析などのAIとRPAとを併用することで業務効率の改善、品質向上、従業員満足度向上を実現した大手製薬メーカーでの活用事例をご紹介します。

続きを読む +

主催者より
慢性的な人手不足、生産性の低迷、改善しない業務効率。ビジネスを取り巻く環境の変化とともに、顕在化したこれら経営課題の解決手段として「RPA(Robotic Process Automation)」に取り組む企業・団体は拡がり続けています。「RPA」という言葉を口にする方が身近な所にも増えてきた、と実感する方も少なくないのではないでしょうか?

RPA BANKが2018年6月に実施したアンケート調査(有効回答:720社)では、トライアルを含めRPAに取り組んでいると回答した企業は、1,000名以上の企業で80%、300名以上~1,000名未満の企業で68%との回答結果も出ています。

そして、RPAに先進的に取り組まれる企業・団体様では、更なる生産性の向上を実現するために、他テクノロジーとの連携を通じた自動化対象領域の拡大、クラウドサービスとの….続きは主催者ページ

詳細と参加登録
市川 義規
市川 義規
Blue Prism株式会社, ソリューションコンサルタント

12
Nov 2018

Gartner Symposium/ITxpo

2018年11月12日(月)~14日(水)| グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
講演&ブース展示

誇大広告でないRPA – RPA戦略の破綻を示す危険信号

驚異的な勢いのRPAだが、最大化を実現するには学ぶことが多い。導入を決め、概念実証を経て全社展開という段階で誇大広告と現実のギャップへの失望感も高まっている。当セッションではRPA戦略の失敗に通じかねない危険信号と、問題を回避するための実際的な戦略を紹介する。

続きを読む +

主催者より
Gartner Symposium/ITxpo は、CIOをはじめとするITリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベントです。
今年のシンポジウムでも、さまざまなテーマに関する分析や洞察を提供いたします。

詳細と参加登録
ダン ターネス
ダン ターネス
Blue Prism, Asia Pacific Japan CTO室長

26
Oct 2018

Japan IT Week秋

2018年10月26日(金)| 幕張メッセ
講 演

エンタープライズにおけるRPA導入のポイント
~投資対効果を最大化するために~

RPA製品選定において最も重要な指標の一つになっているのが「現場導入のしやすさ」ですが、本当にそれで投資対効果を最大化できるのでしょうか?本導入にあたり、どうすれば大きな効果を上げ続ける事が出来るのか、拡張性、耐障害性、コンプライアンス、セキュリティ、AIやコグニティブの実行プラットフォームについて事例を交えて解説します。

続きを読む +

主催者より
AI・業務自動化 展【秋】は、AI(人工知能)技術・製品や、RPA・チャットボットなど業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展です。
企業の情報システムや経営者、経営企画、総務、人事、マーケティング、開発の責任者の方が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

詳細はこちら
Blue Prism株式会社 ソリューションコンサルティング部長 志村 裕司
志村 裕司
Blue Prism株式会社, ソリューションコンサルティング部長

Blue Prism株式会社 シニア コンサルタント  門脇
門脇 豪
Blue Prism株式会社, シニアコンサルタント

26
Sep 2018

日経RPA/ビジネスAIカンファレンス2018 Fall ~業務自動化の限界を超えるRPA~

2018年9月26日(水)| ウェスティンホテル東京
講演&ブース展示

RPAと運用モデル構築の視点
~投資効果を継続させるために~
広告会社に見るRPAツール活用の実践方法とは?

RPAプロダクトの比較や選定には多くの労力を費やすことがありますが、投資効果を継続させるためには導入後の運用モデル構築にも目を向ける必要があります。これには、CoE構築、スケーラビリティの担保、管理者の育成、インフラ準備、AIとの親和性なども例として挙げられますが、Blue Prismはこのような視点も交えながら解説してまいります。
広告会社によるベストプラクティスのご紹介もぜひお役立てください。

続きを読む +

主催者より
人手不足が叫ばれる中、働き方改革とデジタル化に取り組む企業の動きが加速しています。そして、RPAの勢いが止まりません。日経BPのメディアが、RPAの導入を支援するIT企業やツールベンダーに実施したこれまでの取材を総合すると、導入企業数は年内に3000社、場合によっては5000社に達する可能性があります。安倍晋三首相が議長を務める未来投資会議は成長戦略の素案で、デジタル行政実現の基盤技術としてRPAを挙げました。また、現在は製造業の営業支援、通信事業者の顧客データ管理、さらには中堅中小企業の人手不足対策や官公庁の定型業務まで、RPAの活用領域は業種業界、会社の規模を問わず拡大しています。一方、手軽だからと言って無計画に開発すると作っても使われない「野良ロボット」の氾濫で終わります。それを避けるべく「企画」「開発」「稼働後」の各フェーズで周到に工夫を凝らすには、RPA導入の成功企業やIT企業の知見が欠かせません。本カンファレンスは、RPAの現場活用を進める国内の最新事例を紹介し、IT企業やコンサルティング会社がビジネスへの活用策を提案する機会とします。ぜひ、ご来場ください。

詳細と参加登録
宮腰 卓志 様
宮腰 卓志 様
株式会社博報堂, データサイエンス部長

Blue Prism株式会社 テクニカルアカウントマネージメント& カスタマーサクセス ディレクター アムジャド バーバル
アムジャド バーバル
Blue Prism株式会社, テクニカルアカウントマネージメント& カスタマーサクセス ディレクター

11
Sep 2018

FIT東京フォーラム – 金融機関のためのRPAセミナー

2018年9月11日(火)| 東京會舘LEVEL XXI
講演&ブース展示

第一生命保険株式会社の取り組みとノウハウ
「RPAで実現する働き方改革」

RPAを2017年7月よりトライアル導入、現在までに20部門、約90業務をRPA化された第一生命保険株式会社は、今後3~5年で約3,000業務をRPA化する計画です。導入当初よりRPAをデジタル戦略、働き方改革推進のコアとなるテクノロジーと位置づけ、ガバナンス体制構築、開発の内製化、インフラ強化を実行されている取り組みについてご紹介いただきます。

続きを読む +

主催者より
金融界における、RPAへの注目度は高まるばかりです。現在では、業態に関わらず導入が進んでいます。また、先んじて稼働していた金融機関では、業務ごとに適用する製品を変更するなど、最適化に向けて動き始めています。
本イベントでは、”金融機関に向けたRPAソリューション”に限定して8セッションを実施します。既に導入している方からこれから導入を考えている方まで、また、部署を問わず、課題解決につながる内容をご紹介します。是非、ご来場をお待ちしております。

詳細はこちら
第一生命保険株式会社 事務企画部 事務企画部長 拝田 恭一 様
拝田 恭一 様
第一生命保険株式会社, 事務企画部 事務企画部長

Blue Prism株式会社 テクニカルアカウントマネージメント& カスタマーサクセス ディレクター アムジャド バーバル
アムジャド バーバル
Blue Prism株式会社, テクニカルアカウントマネージメント& カスタマーサクセス ディレクター

31
Aug 2018

ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018

2018年8月31日(金)| 東京コンファレンスセンター・品川
ブース出展

RPAを考案したBlue Prismのブースにぜひお越しください。新たな働き方を実現するデジタルワークフォースの成功に貢献しているBlue Prismは、最先端のAIおよびコグニティブテクノロジを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供しており、Fortune 500社が選ぶ信頼できるセキュアなRPAプラットフォームとして認知されるようになりました。世界的な著名企業で何十億というトランザクション、何億時間にも相当する作業を実行しているBlue Prismのソフトウエアロボットの詳細についてお尋ねください。

続きを読む +

主催者より
IT人材の呪縛を解き放て
テクノロジの進化があらゆる事業活動に影響を及ぼす中、ITリーダーは人材不足がボトルネックとなって迅速・柔軟な動きを取れないでいる。「人材は、最大の経営資産(アセット)」と明言する経営者は多いが、皮肉なことに人材こそがデジタル変革を阻む最大の障壁となってしまった。

IT人材の問題は、ともすれば数合わせと個人スキルの強化ばかりに意識が向きがちだが、それだけでは解決の糸口はつかめない。問題の本質はむしろ、IT戦略・投資・組織・ソーシングなどのビジョンの不備にある。

本サミットでは、デジタル時代のIT人材を中心テーマに据えつつ、背景にある様々な問題を詳らかにし、今すぐにでもITリーダーが行動に移すべき「解決の突破口」を探っていきたい。

詳細はこちら
4
Jul 2018

RPA DIGITAL WORLD 2018 IN 東京

2018年7月4日, 東京国際フォーラム
Speaking Session

エンタープライズRPA運用のご提案およびメットライフ生命保険株式会社による事例ご紹介

メットライフ生命保険株式会社に事例をご紹介いただき、Blue PrismはRPA導入で投資対効果を最大化するための運用についてご紹介します。 業務の自動化が働き方改革の一環として注目され、RPAの導入が進んでいます。その効果として時間とコストの削減はもちろん、顧客満足度の向上に加え、社員の業務改革意識の醸成も挙げられます。RPAの意義と効果が実証された今、持続可能で拡張が容易な自動化、AIとの統合、ROI(投資利益率)の最大化に対する要求にBlue Prismがどのようにお応えできるかご紹介します。

続きを読む +

主催者より

げた働き方改革などビジネスを取り巻く環境の急激な変化に伴い、2017年を皮切りにRPAを活用した業務改革そして経営改革の取り組みが相次ぎました。

RPA BANKでは、RPAにチャレンジされる皆さまに明日から実践に活用可能な情報発信に努め、2017年には東京と大阪で国内最大規模となるイベント「RPA SUMMIT 2017」を開催。大変たくさんの反響を頂き、その期待の大きさを感じました。

RPAの取り組みは2018年も着実にその裾野を広げ、また、RPAを軸としたOCR、BPM、AIなど各種テクノロジーとの結合を通じたデジタライゼーションの領域は拡充し、高度化しようとしています。
しかし、組織のみならず個人でも熱をますRPAの取り組みには、超えなくてはいけない課題や悩みも存在しているのが実感値ではないでしょうか。
課題を克服する上で大切なことは、RPAを軸とした業務革新、事業創造にチャレンジする知恵とアイデアの共有、RPAと結合する各種最新テクノロジーの共有、そしてRPAに取り組む人と人との繋がり(ネットワーキング)を増やし通じることで生まれる議論であると考え、今回の「RPA DIGITAL WORLD 2018」開催に至りました。

RPA BANKでは、圧倒的な生産性向上を実現し、世界でも類をみないロールモデルの構築をみなさまと共に実現できるよう、一人でも多くのご来場を心よりお待ちしております。

Event website >
志村 裕司
志村 裕司
ソリューションコンサルティング部長, Blue Prism株式会社

28
Mar 2018

日経RPA/AIビジネスカンファレンス

2018年3月28日 , ウェスティンホテル東京 B2F
lorem 123

現場主導で始めるRPA開発・運用・保守内製化の実例

住友商事株式会社がRPAの開発・運用・保守を業務現場で行う、所謂“内製化”の取り組み事例を紹介します。2017年8月に財務部門において現場主導でRPAを導入。コンサルティング会社のサポートを得て開発トレーニングを実施し、自主開発へ移行。現在50超のロボットを運用中。内製化に至った経緯と、その効果と課題を紹介します。

続きを読む +

RPAの勢いが止まりません。人手不足が叫ばれる中、ホワイトカラーの生産性向上を目指し、働き方改革とデジタル経営革新に取り組む企業の動きも加速しています。調査会社(ITR)によれば、2016年度の国内市場規模は8億円で、前年度に比べ4倍に急伸。2016年度以降は年59.3%のペースで拡大し、2021年度には82億円に達する見通しです。最近では、大手企業のみならず中堅中小企業や官公庁・自治体での採用も進み始めました。さらに、人工知能(AI)を組み合わせるサービスの登場もあって、働き方改革の原動力としてRPAに対する期待感は高まるばかりです。一方、不用意に導入を進めた結果、思い描いていた効果が発揮されない事例も散見されます。利用企業と提供者側がトラブルへの対処や運用体制の整備といった知見を共有し、全社導入に向け徐々にスケールさせることが肝要といえます。本カンファレンスは、ビジネスAI時代を切り拓き、RPAの現場活用を進める企業の最新事例を紹介しつつ、IT企業やコンサルティング会社がビジネスへの活用策を提案する機会とします。ぜひ、ご来場ください。

Event website >
30
Nov 2017

RPA Summit 2017 in Osaka

2017年11月30日 , コングレコンベンションセンター

経営のミッションはエンタープライズRPAで達成

ハンズオン型体感ワークショップから無料のセッション、ブース展示にてBlue PrismエンタープライズRPAについて知見を高めていただくことができます。ぜひお越しください。

続きを読む +

 セッションルームB 11:00 – 11:40 
IT部門のガバナンスのもとで業務部門が連携することでRPAの導入を成功させ、経営のミッションを達成することができます。「働き方改革」の一翼を担う業務の自動化を実現するBlue Prism RPAソフトウエアのデジタル エンタープライズにおける適用と展開、成功に導くための7つの要素をご紹介します。

 ブース展示  
Blue PrismエンタープライズRPAは、最先端のAIおよびコグニティブ テクノロジーを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供します。スピード、効率、精度、コンプライアンスが徹底されたデジタル ワークフォースを実現するBlue Prismの実際をデモを交えてご紹介します。

 ハンズオン型体感ワークショップ 
Blue Prismのバリュー アッド マスター リセラーであるRPAテクノロジーズ株式会社がBluePrismの特長である「センター集中管理機能」についてご説明し、体験ではBluePrismの特徴的な開発、管理機能を体験していただけます。

Event website >
26
Oct 2017

FIT2017 金融国際情報技術展

2017年10月26日 ― 27日, 東京国際フォーラム

RPAを核にデジタル・トランスフォーメーションで実現する業務効率化とその手段

アクセンチュア、アバナード、そしてBlue Prismが、業務の効率化や働き方改革に優れた効果を発揮するデジタル・トランスフォーメーションとは何か、またその手段について解説します。 各セッション間、また、17時から17時半までの間は講演者へ直接ご質問いただくことが可能です。 また、金融機関向けのデモも用意予定です。是非お立ち寄りください

続きを読む +

14:00~ 14:50
今取り組むべきデジタル・トランスフォーメーションとは ‐ 海外事例から読み解く本邦銀行の目指すべき姿 アクセンチュア株式会社 金融サービス本部 マネジング・ディレクター 粟倉 万統 金融サービス本部 プリンシパル 公文 貴之

15:05~15:55
RPA導入の勘所と効果的な導入事例/デジタル トランスフォメーションは、Blue Prismデジタルワーク フォースから始めよう アバナード株式会社 事業開発部 ディレクター 徳 和雄 Blue Prism株式会社 ソリューション コンサルタント チャン・フォン・トゥ(アキ)

16:10~17:00
「働き方改革」の先にある金融機関の仕事の仕方-付加価値を創造するFuture Workforceへの進化 アクセンチュア株式会社 金融サービス本部 マネジング・ディレクター 堆 俊介

Event website >