CLOUD IADA

Blue Prism Cloud IADA™

デジタルワーカーの生産性を高め、投資対効果を最大化するために、AIによりデジタルワーカーのワークロードを自動的に調整する機能

資料(英語)のダウンロード

Intelligent Automation Digital Assistant(IADA)は、デジタルワーカーのワークロードを管理し、生産性を最大限に高め、投資収益率を増加させ、パフォーマンスを最適化します。

数百のデジタルワーカーを管理する組織においては、手動でのスケジューリングでは、非効率的なデジタルワーカーの運用になってしまい、投資対効果が低減し、自動化プロジェクトをさらなる拡張が妨げられるリスクがあります。

Blue Prism Cloud IADA™は、機械学習予測モデルとサービスレベルの優先順位を組み合わせ、デジタルワーカーの利用率、効率、生産性などを管理・監視し、リアルタイムの業務量の変動とビジネス要件に基づいてデジタルワーカーのパフォーマンスを自動で最適化します。

Blue Prism Cloud IADA™の利点:

  • スケジューリングにおける拡張性の障壁を排除
  • 全体的な管理機能の向上
  • ROIを向上させるために、変動する業務量に応じて、デジタルワーカーをリアルタイムで最適に活用
  • ネットワークやアプリケーションのパフォーマンスなどインフラストラクチャをモニターし、機械学習により可用率を継続的に調整・改善

IADAの利点

Blue Prism Cloud IADA™は、機械学習を活用し、デジタルワーカーの使用率と効率をより適切に管理・監視します。

Deployment icon

柔軟な展開:

クラウドベースのSaaS製品を、オンプレミス、プライベートクラウド、またはパブリッククラウド上で展開されたBlue Prism環境に接続することが可能

Increased RPAROI

RPA ROIの向上:

プロアクティブマネージャーを活用して、プロセスの複雑さや作業量にかかわらず、デジタルワーカーの利用率を最大限まで高めることができます。

Smarter Work Management

より効果的な作業管理、より優れた知見:

Blue Prism Cloud IADA™は、ビジネスニーズに基づいたSLAを達成できるように、作業実行の優先順位を決定します。

Predictive AI

Predictable AIを活用し、より多くの作業を効率的に遂行:

デジタルワーカーがタスクを実行すると、そこから収集されたデータがAIモデルに供給され、アプリケーションとネットワークパフォーマンスを解釈し、デジタルワーカーの利用率を最大化するようにタスクが分配されます。

最新情報

ニュースルーム

Blue Prism、テクノロジーの普及とRPAのイノベーションを加速させる学習プログラムの確立および知識共有コミュニティを創設

Blue Prismユニバーシティとラーニング エディション(90日間無償ライセンス)でRPAの知識とリソースの普及を促進

続きを読む
Oracle Thumbnail
ニュースルーム

Blue Prism、Oracleとの連携を強化し、デジタルワークフォースの新機能をリリース

Blue Prism、Oracleと統合を強化、エンタープライズ向けデジタルワークフォースの新機能の提供を発表

続きを読む
Jpn bp pr rel66 thumbnail
ブログ

Blue Prism バージョン6.6でオンプレミスでの無償評価版インストーラーを提供

Blue Prism バージョン 6.6 は、データ ゲートウェイの機能強化や FIPS 準拠など、さまざまな新機能をリリースするとともに、オンプレミスの評価版インストーラーも提供しています。Azure Marketplace での無償評価版はすでにご紹介していますが、オンプレミス版のご提供により、...

続きを読む

©2020 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.