インテリジェントなデジタルワークフォースプラットフォーム

業務部門が主導し、ITがガバナンスを効かせるインテリジェントなデジタルワークフォースプラットフォームが企業のデジタル化を促進し、業務自動化ソリューションや魅力的な顧客体験を実現できます。

動画を見る

デジタル化を達成するには複数のテクノロジーが欠かせません。従業員、プロセス、システムと確実に連携するデジタルワークフォースを容易に構築・展開でき、先進テクノロジーを利用することで、競争力を高め事業の成長を支援。

Blue-prism-product-screenshot

v6の主な機能および連携について

Icon_intelligent-automation

設定しやすいインテリジェントオートメーション

ドラッグ&ドロップで活用できるAI

設定しやすいから拡張しやすく持続できる強力な自動化技術です


エンタープライズRPAについて
RPAの総所有コスト(TCO)について
持続可能なRPAの構築
RPAに関する知見
自動化をインテリジェントに計画
変革への挑戦
Icon_secure-stability

セキュアな拡張性

世界屈指のセキュリティ

安心・安全に企業全体への自動化拡張できます


重要なセキュリティ要素
コンプライアンスと改ざん防止
セキュアなRPAの導入
RPA対応のAI
Icon_robotic-operating-model

ロボティックオペレーティングモデル(ROM)

実証された導入メソドロジー

RPA導入で高い結果を生み出す戦略的な基準およびテンプレートが含まれます


インフォグラフィックをダウンロード
よりスマートなRPA導入
ROMの活用例
RPAのスケーラビリティについて
Icon_instant-connectivity

即時連携

テクノロジーエコシステム

同一プラットフォーム内でインテリジェントオートメーションの設定・拡張に必要なテクノロジーにアクセスできます


6つのスキルの紹介動画
DXの紹介
インテリジェントオートメーションのビジョン
テクノロジーパートナー
TAPパートナー
クラウドパートナー
Blue-prism-screenshot-graph

プロセスディスカバリーツール

常に自動化の効果をあげられる、迅速、簡単、かつインテリジェントな方法です。

自動化に適切なプロセスを特定することは、時間がかかり判断が難しくなりがちです。それでも自動化対象プロセス(パイプライン)の持続的で的確な洗い出しをすることは、RPA投資の最大ROIおよび効率を達成するために不可欠です。


Blue PrismのプロセスディスカバリーツールはWebベースのツールで、デジタル化・構造化のレベル、自動化のしやすさ、および見込効果を基に自動化対象プロセスの分析、優先順位付けを簡略化します。

Blue Prismのプロセスディスカバリーツールは、業務担当者からの簡単な回答を基に、各プロセスの優先順位付けを行い、ダッシュボードにて見やすい4象限で可視化します。結果として、客観的で整合性があり、信頼できる方法で自動化対象プロセスを整理できます。


お試しいただくには

下記のボタンをクリックして、ポータルからアクセスください。まだアカウントをお持ちでない場合は、そこから新規のアカウント登録ができます。ポータルサイトを開きましたら、ROMメニュー下のプロセスディスカバリーツールを選択してください。

プロセスディスカバリーツール
当初の100業務で年間2万時間を削減できると見込みました。現在の34業務では、年間8,358時間を削減できています。Blue Prismのロボット(デジタルワーカー)はメインフレームを含むすべてのシステムの画面や出力の内容を読み取り、入力もそつなくこなすことができています
昭和リース株式会社 営業サポート部門 オペレーション企画管理部 部長 藤本 裕哉 様
Blue Prismを採用した理由は、JavaScript やActiveXなどを使っているクラウドパッケージに変更が加えられてもスムーズに対応できること、ロボットに専用ブラウザを必要とせず、一般的なWebブラウザで稼働させられることや、権限管理を含めた管理機能およびセキュリティなどが最も高く評価されたからです
株式会社ディー・エヌ・エー 経営企画本部 IT戦略部 業務改革推進グループ グループマネージャー 大脇 智洋 様
医用画像診断機器の部品定額保証の受注プロセスにBlue Prismデジタルワーカーを配置することで作業工数を89%削減することができました
株式会社島津製作所 医用機器事業部 サービス統括部 サービス企画グループ マネージャー 小薮 一弥 様
RPA導入のメリットは、人為ミスのない正確なサービスをより迅速に利用できるという点です。当社チームにとってのメリットは、退屈なデータ入力作業が不要になり、より付加価値の高い業務に移行できるという点です。
ミック・リプリー(Mick Ripley)氏 収益領域プロジェクトリード
当社では毎月15,000件のレコードを処理する必要があります。この作業には20~30日かかり、9人ほどの担当者が必要でした。RPAを導入した結果、準備時間が3分の1に短縮され、担当者の数も1人にまで削減できました。短期間で大きな成果を上げることができたのです。
ダーク・ワインハイマー(Derk Weinheimer)氏 コスト効率化・継続的改善担当バイスプレジデント
Blue Prismは患者サービスを向上し、運用コストを削減しながら正確さを損なうことなく重要な業務プロセスを迅速化しています。私たちはBlue Prismの活用に全力で取り組んでいます。コストと時間のかかるプロセスに悩まされている企業には、それが自動化に適しているのであれば、Blue Prismの導入を強く推奨します。
スティーブ・チルトン(Steve Chilton)氏 ITサービス部門ディレクター
RPAの導入により、お客様に迅速に対応できるようになりました。以前はお客様のリクエストの対応に2~4日間はかかっていましたが、現在は遅れることなく即日中に処理しています。このようなことはお客様の満足度に大きく影響します。
セルカン・サラクス(Serkan Saracuz)氏 組織・プロセス部門長

Blue Prismのアプローチ

Blue Prismのロボット運用モデルは、拡張しやすく持続可能なRPA導入の戦略的アプローチです。

詳しく知る

Blue Prismのソリューション

世界中の企業がBlue Prismのデジタルワークフォースを活用してコスト削減を実現し、従業員のやる気を引き出し、素晴らしい成果を上げています。

業界別 部門別

最新情報

Tokyo
イベント

RPA本格展開の虎の巻、「ROM」徹底解説セミナー

Blue Prismが提唱するRPA運用の決定版、ROM (Robotic Operating Model) について実際の適用事例をご紹介します。

続きを読む
Convedo_Day-2
ニュース

convedo、インテリジェンオートメーションサービスと文書処理サービスを クラウドで提供するにあたり、Blue Prismをパートナーに決定

インテリジェント文書処理機能とでデジタルワークフォース能力を組み合わせ、フルマネージドのSaaSとして提供

続きを読む
Cs_dte_thumb2
事例

DTE Energy: Increasing Productivity Across the Business with RPA

Market conditions in the utility industry are rapidly changing—and companies are under pressure to increase productivity and reduce operational costs ...

続きを読む
Close