Robotic Operating Model™

SS&C | Blue Prism® ロボティックオペレーティングモデル(ROM)の実績をベースにした導入方法論は、デジタルワークフォースの開発、メンテナンス、拡張に役立ちます。

Hero image of ROM diagram

SS&C Blue Prismの総合的な満足度*は98%です。

なぜでしょうか。Blue Prismの自動化ソフトウェアは、スケーラブルで広範な企業システムに合うように、最初からプラットフォーム型で設計されています。このため、展開サイクルにおける成功率がさらに高くなります。ROMはお客様組織の既存の変更管理システムに完全に統合されるように設計されているため、手順やガバナンスへの特別な配慮は不要です。

*2018年度ロボティックプロセスオートメーション総括研究報告

自動化のためのよりスマートな方法

インテリジェントオートメーションへの取り組みを始めたばかりの組織だけでなく、次の成長機会を見据えて自動化を見直そうとしている組織にとってもROMを参照しながら評価・検証することによって、自動化の計画や戦略の基盤をより堅牢にします。

コンテンツが適切に表示されませんか?ウェブブラウザのCookieの設定に関連している可能性があります。

または下記のリンクをクリックして設定を確認してください。

動画を確認する video.blueprism.com

Robotic Operating Modelでできること

ビジョン

インテリジェントオートメーションの長期的な成功を支えるために、組織戦略と目標に基づいて、デジタルワークフォースのビジョンを作成します。

組織

RPAケイパビリティの提供を最も適切な方法でサポートし、企業戦略や企業文化と整合するような組織設計を定義することが非常に重要です。

ガバナンスとパイプライン

持続可能な自動化の運営体制を構築するためのプロセスを評価して選択し、デジタルワークフォースのための安全な統治管理を導入します。

デリバリーの方法論

最適なデリバリー方法を定義します。また、構造化され制御された再現可能な方法で迅速かつ効率的に自動化するためのポリシーを組み込みます。

サービスモデル

業務を通常どおりに行うための管理、レポーティング、スケジューリング、照会のプロセスを定義しながら、運用プロセスを支援します。

スタッフ

適切な役割とスキルを備えたチームを作り、成功するデジタルワークフォースの構築と運営を支援します。

テクノロジー

高度にスケーラブルな技術アーキテクチャとそれに関連する成長戦略を定義して、最大限のビジネスメリットを生み出します。


Illustration of Digital Exchange on a laptop

DIYの前にDX

インテリジェントオートメーションを成功させるには、時間がかかります。SS&C | Blue Prism® Digital Exchange(DX)を利用することで、一部の手順を省略できます。DXでは、インテリジェントオートメーションをさらに拡張するためのAIスキル、コネクター、プロセスを利用できます。「DIY Hours」(DIY時間)のロゴをクリックして、どの程度時間を短縮できるかをご確認ください。

DXにアクセス
Generic resource center image - Scale

今後の展開

インテリジェントオートメーションで最も重要なステップの一つであり、ROMの基礎となるのが対象業務の選定です。自動化対象に最適な業務プロセスを特定し潜在的な機会を生み出すのに役立ちます。Blue Prism Process Assesment Toolを使うと、次に何を自動化すべきかが簡単に分かります。

詳細はこちら
Captureコミュニティ

ロボティックオペレーティングモデル(ROM)コミュニティ

ロボティックオペレーティングモデル(ROM)コミュニティは、共通の関心、目標、目的を共有する仲間と交流し、共に学べるプラットフォームです。グローバルなコミュニティとして、ロボティックオペレーティングモデル(ROM)を導入する際のヒントや疑問、アドバイスを共有しています。

コミュニティにアクセス

最新情報