Additional Resource

はじめてのBlue Prism

Blue Prismについての小冊子を制作しました。
小冊子と同じデータをPDFとしてダウンロード・ご覧いただけます。

概要

Blue PrismやRPAについて研究する教授と助手が登場し、一緒にBlue Prismを解説します。

Blue Prism製品の特長や「プロセスとオブジェクト」の役割、無償評価版を用いての簡単なロボット開発など、全52ページから構成しています。

Blue Prismを検討中の方や、新たにBlue Prismを使った設計や開発を担当する方に向けた内容になっています。

ここはどこかにあるかもしれない、とある研究室。今日も研究にいそしむ教授は、助手とおはなしをしています。

助手は気になることがあったらなんでも教授に聞いてきます。
コンピューターのこと、ネットワークのこと、教授が紅茶と一緒に食べているパサパサしたパンのこと・・・。
そして今度はRPA に興味を持ち始めたというわけです。

教授: 私が日夜RPA やBlue Prism について研究しているのは、気付かなかったかな?
助手: はい!ずっと何やってるんだろうなって思ってました!
教授: その時点で聞きたまえよ
助手 パソコンに触ってないのに、自動で作業が進んだりして、不思議に思っていたところです
教授: 君の研究者としての展望にいささか不安を覚えるが・・・よろしい。RPA について、一緒に学んでいこうじゃあないか

最新情報

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2022 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.