990x483 website 100
ブログ | 2019年08月15日

Blue Prism オンボーディング ~はじめよう! Blue Prism~ 第 1 回 ポータルへの登録

By Yoshinori Ichikawa
Read Time: 1:36
Share
Twitter Twitter Twitter Twitter

Blue Prism オンボーディングは、これからエンタープライズ向け RPA の学習や評価を始める方のためのステップ バイ ステップのガイドです。全 8 回で、利用を開始するまでに必要となる情報をお届けします。

最初の配信となる今回は、Blue Prism ポータルへの登録手順をご紹介します。

アカウントを作成する

Blue Prism ポータルには、エンタープライズ向け RPA の学習や評価を行う上で有益な技術情報やガイドが掲載されています。Blue Prism ポータルを利用するには、アカウントを作成する必要があります。

1. ブラウザーを起動して、アドレス バーに「https://portal.blueprism.com 」と入力し、Blue Prism ポータルを表示します。

2. Blue Prism ポータルで [Sign up Here] をクリックします。

Jpn 20190816 01

3. [アカウントの作成] ページで必要項目を入力し、ページ下部にある [アカウントの作成] をクリックします。

重要

メールアドレスは会社のメールアドレスをご登録お願いします。グループアドレスのご登録も可能です。

 

項目

設定値

メール アドレス

必須項目。電子メール アドレスを入力します。

ユーザー名

必須項目。ユーザー名を入力します。

タイムゾーン

任意のタイムゾーンを選択します
※ Tokyo など
※ 一部、利用できない地域があります

CAPTCHA

画像に表示された文字列を入力します。

Jpn 20190816 02

4. 手順 3 で登録したメールアドレスに Blue Prism からメッセージが配信されます。リンクをクリックするか、URL をコピーしてブラウザーのアドレス バーにペーストして、パスワード設定ページに移動します。

注意
万が一、メールが届かない場合には、japan.ug.admin@blueprism.com 宛にご連絡ください。

Jpn 20190816 03

5. [パスワードを設定] ページで [ログイン] をクリックします。

Jpn 20190816 04

6. 自分のアカウントの編集ページで必要項目を登録し、3 つの確認事項をオンにして、[保存] をクリックします。

項目

設定値

メール アドレス

必須項目。設定済みです。

パスワード

必須項目。任意の文字列を入力します。6 文字以上で、1 つの大文字または記号、および 1 つの数字を含むことが推奨されます。

パスワードの確認

必須項目。[パスワード] と同じ文字列を入力します。

Organisation

必須項目。組織名を入力します。

First name

必須項目。姓を入力します。

Last name

必須項目。名を入力します。

Job title

必須項目。役職を入力します。

Country

必須項目。国を選択します

Phone number

電話番号を入力します。

タイムゾーン

必須項目。設定済みです。

User Picture upload

デバイスに保存された証明写真を選択します。

Jpn 20190816 05

7. [変更内容が保存されました。] というメッセージが表示されます。

注意
万が一、[コミュニティ] や [ドキュメント] のリンクが表示されない、アクセスできないなどのトラブルが発生した場合には、japan.ug.admin@blueprism.com にご連絡ください。

Jpn 20190816 06

アカウントの登録が完了すると、コミュニティを利用したり、ドキュメントをダウンロードしたりすることができるようになります。

Blue Prism ポータルは、すべてのユーザー企業が Blue Prism を利用する上での、最初の一歩です。Blue Prism で開発や運用を行う方は、登録を必ずお願い申し上げます。

Tags: 製品について

Back to All Posts
閉じる