ブログ | 2019年10月20日

Blue Prism オンボーディング ~はじめよう! Blue Prism~ 第 7 回 認定プログラムとトレーニング

300x210 website 100

Blue Prism オンボーディングでは、これからエンタープライズ向け RPA の学習や評価を始める方のためのステップ バイ ステップ形式のガイドです。全 8 回で、利用を開始するまでに必要となる情報をお届けします。

第 7 回は、認定資格を目指す方に、認定パスとトレーニングをご紹介いたします。

認定パスとトレーニングを確認する

Blue Prism のトレーニング認定資格は、世界的に認められており、あなたの組織と従業員が RPA 業界をリードする専門的な知識と実践的な経験をお持ちであることを証明します。認定資格は役割ごとに用意されており、Blue Prism University で取得に必要となるスキル アップ パスを提供しています。

ここでは、開発者とインフラ基盤担当者の認定パスとトレーニングをご紹介します。

開発者の認定パスおよびトレーニング

開発者の認定試験には実プロジェクトへの参画に必要な技能の習得を証明する Blue Prism Developer (AD01) があり、さらに専門的な資格として Blue Prism Professional Developer (APD01) とソリューション デザイナーのための Designing Blue Prism Process Solutions (ASD01) が用意されています。

Jpn 20191017 01

開発者の認定試験 Blue Prism Developer (AD01) の認定試験の学習に必要なトレーニング コンテンツは、Blue Prism ポータルおよび Blue Prism University に用意されており、ポータルに登録することでご利用いただけます。

開発者向けトレーニングの流れ

実施期間は、計 15 日。トレーニング実施後は、[AD01] Blue Prism Developer を受験し、実プロジェクトに参画する技能を習得できます。

項目

日数

備考

Foundation Training の実施

2~3 日

Foundation Training内Consolidation Exercise の実施とレビュー

1~2 日

以下の追加ガイド文書の読み込み

・ Work Queues Guide

・ Exception Handling Guide

1 日

Portal: Documents

Self Testの受講

・ Work Queues

・ Exception Handling

0.5 日

Portal: University > Training Offering (via LMS)

以下の追加ガイド文書の読み込み

・ Object Design Guide

・ Process Creation Guide

・ Solution Design Overview

・ Development Best Practice

2 日

Portal: Documents

Self Testの受講

・ Object Layer Design

0.5 日

Portal: University > Training Offering (via LMS)

Lifecycle Orientation Training の実施

1.5 日

Blue Prism University : Lifecycle Orientation (JP)

Self Testの受講

・ Lifecycle Orientation

0.5 日

Portal: University > Training Offering (via LMS)

以下の追加ガイド文書の読み込み

・ Environment and Session Variables

・ Browser Automation

・ Excel Automation

2日

Portal: Documents

Advanced Consolidation Exercise の実施

3日

Portal: University > ACE

中級者ワークショップ(ベストプラクティス講座)

0.5 日

クラス形式での受講

リード開発者向けトレーニングの流れ

実施期間は、数週間~数か月。トレーニング実施後は、[ASD01] Designing Blue Prism Process Solutions を受験し、設計書や成果物のレビュー、または開発者育成を担当する技能を習得できます。

項目

日数

備考

開発者向けトレーニングの完了

約 15日

Surface Automationトレーニングの実施

・ Basic

・ Advanced

+ Guide to Send Keys and Send Key Events の読み込み

※但し、ソリューションデザイナー認定試験の試験範囲には含まれません。(実プロジェクトでの実装に非常に有用性が高いトレーニングです)

4 日

Blue Prism University : Surface Automation (JP)

以下の追加ガイド文書の読み込み・復習

・ Solution Design Overview

・ Advanced Work Queues Guide

・ User Guide - Web Services

・ Configuration Guidelines

・ Development Best Practice

・ Process Creation Guide

5日

Portal: Documents

この他、実際のプロジェクトにおいて、開発者およびリード開発者には以下のドキュメントの読み込みと習得が必要になると想定されます。

項目

日数

備考

・Guide to Accessibility Mode

・Guide to UIA

・Attribute Matching Guide

・Advanced Data Items Guide

・Advanced Exception Handling Guide

・Advanced Work Queues Guide

・Guide to Control Room and Queue Management

・Resource Pools and Groups

・Guide to the Scheduler

約 7 日

Portal: Documents

メモ
目的のトレーニング コンテンツが利用できない方、また、パートナー各社で提供しているトレーニングについて情報を入手したい方は、[email protected] 宛にご連絡ください。

テクニカル アーキテクトの認定パスおよびトレーニング

テクニカル アーキテクトの認定試験には [ATA02] Designing a Blue Prism (Version 6.0) Environment があり、さらにインストレーション エンジニアのための資格として [AIE01] Installing and Configuring a Blue Prism (Version 6.0) Environment が用意されています。

Jpn 20191017 02

テクニカル アーキテクトおよびインストレーション エンジニアの資格取得に必要となるトレーニング コンテンツは、Blue Prism パートナー ポータルで提供しています。

コース

場所

日本語

Infrastructure Overview

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Infrastructure Overview Enterprise Edition

Active Directory Integration

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Active Directory Integration

Credential Manager

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Credential Manager

Remote Access Tools

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Remote Access Tools

Monitoring

Portal: Documents - v6 Data Sheet – Monitoring

Provisioning a Blue Prism Database Server

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Provisioning a Blue Prism Database Server

Maintaining a Blue Prism Database Server

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Maintaining a Blue Prism Database Server

Operational Audit Overview

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Operational Audit Overview

Secure Windows Authentication

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Secure Windows Authentication

Securing Network Connectivity

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Securing Network Connectivity

Load Balancing

Portal: Documents - Blue Prism Reference Guide - Load Balancing

Cloud Deployments

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Cloud Deployments

Azure Reference Architecture

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Azure Reference Architecture

AWS Reference Architecture

Portal: Documents - v6 Data Sheet - AWS Reference Architecture

Security and Compliance

Portal: Documents - v6 Data Sheet - Security and Compliance

×

Installing Enterprise Edition

Portal: Documents – v6 User Guide - Installing Enterprise Edition

Login Agent

Portal: Documents - v6 User Guide - Login Agent

Infrastructure Reference Guide

NDA に基づき Blue Prism の DEM (Delivery Enablement Manager) より提供いたします。

Virtualisation Guide

NDA に基づき Blue Prism の DEM (Delivery Enablement Manager) より提供いたします。

Deployment Checklist

NDA に基づき Blue Prism の DEM (Delivery Enablement Manager) より提供いたします。

×

Technical Infrastructure Assessment

NDA に基づき Blue Prism の DEM (Delivery Enablement Manager) より提供いたします。

×

メモ
目的のトレーニング コンテンツが利用できない方、また、パートナー各社で提供しているトレーニングについて情報を入手したい方は、[email protected] 宛にご連絡ください。

認定試験について

認定試験は、独立系試験機関であるピアソン VUE テスト センターで受けることができます。ピアソン VUE テスト センター 180 カ国以上で利用可能。[AD01] Blue Prism Developer は、日本語でも受験することができます。

試験に登録するには、ピアソン VUE の Web アカウントが必要です。アカウントを作成するには、http://pearsonvue.com/blueprism を開き、画面右側の [Create Account] を選択します。ピアソン VUE の Web アカウントの作成にあたって、Blue Prism ポータルの ID と氏名を入力するよう求められます。

詳細は、「Blue Prism ポータルの認定資格情報」および「Blue Prism 認定資格受験ガイド」を参照してください。

あらゆる組織に最先端のデジタルワーカーを

世界中のさまざまな企業が業務プロセスを最適化し、収益性を高め、顧客体験を向上するために、Blue Prismのデジタルワーカーを活用しています。スマート、セキュア、スケーラブルなデジタルワーカーを導入して、未来の働き方をはじめましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.