contact

お問い合わせ

ブログ | 2024年06月17日

SS&C Blue Prism Customer Excellence Awards 2024 Japan

SS&C Blue Prism Customer Excellence Awards 2024 Japan
Table of Contents

Blue Prism 株式会社では、日本市場において目覚ましい自動化の取り組みをされた SS&C Blue Prism のお客様を対象に、SS&C Blue Prism Customer Excellence Awards 2024 Japan として、そのお取り組みを表彰しています。

2024年度は、次に挙げるお客様が受賞されました。

Transformational Excellence


JR東日本ビルテック株式会社

経営、CoE、現場が三位一体となった自社独自の仕組み化により、組織全体にKAIZEN文化を醸成され、毎年着実に大きな成果を創出されています。さらには複数のテクノロジーを組み合わせ、Intelligent Automationの具体化に向けた取り組みを開始されており、新たな価値実現にも積極的に取り組まれていることから当該アワードを受賞いただくことになりました。

Operational Ingenuity


株式会社 四国銀行

業務効率化の効果および展開範囲のさらなる拡大に向けて、既存のデスクトップ型RPA ツールからBlue Prism への移行を完遂され、標準化推進のための開発規約整備にも注力いただきました。今後も一層のRPA活用による業務効率化を目指し、環境拡張も念頭にご計画をいただいているため、当該アワードを受賞いただくことになりました。

株式会社 武蔵野銀行

2020 年に Blue Prism 製品をご採用頂き、重要度の高い基幹系システムへの打鍵を含む、多くの自動化を実現いただきました。2024 年には、さらなる発展に向け RPA 基盤を仮想基盤上へ移行しバージョンアップを行う等、効率化実績だけではなく着実に周辺整備も進められているため、当該アワードを受賞いただくことになりました。

Rising Star


株式会社 証券保管振替機構

これまで他社 RPA を活用されておりましたが、さらなる展開のために重要度の高い業務への RPA 適用において Blue Prism をご採用、開発も着々と進めていただいております。2023年度末をもって、初期フェーズの Blue Prism 環境整備もひと段落され、名実ともにBlue Prismユーザー様となっていただいたため、当該アワードを受賞いただくことになりました。

株式会社BPO Japan

生産性の高いBPOサービスの追求で労働人口不足の打ち手となることを掲げている貴社は、「安定稼働」と「集中管理運用」の観点から、弊社のRPAへの乗換の方針を決定いただきました。導入1年間で構築・開発におけるベストプラクティスのキャッチアップを終え、グローバル市場における圧倒的なBPOサービスの提供を見据えた、ROMに基づく構築方法論を習得されました。このことから、当該アワードを受賞いただくことになりました。