ブログ | 2018年12月18日

非構造化コンテンツを処理するスマートなデジタルワーカー

Smarter Digital Workers To Handle Unstructured Content Thumb

今日、世界中の企業や組織が効率と顧客体験の向上にあたり、ますますデジタルによる自動化を活用しています。
組織のデジタルトランスフォーメーション推進に、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)が活用されています。
多くのオフィスにおいて従業員の仕事に取って代わる、またはそれを増強するデジタルワーカーが生み出され、作業の効率化、規模の拡大、スピードの加速を実現しています。

Bill Galusha

プロセスのデジタル化が進んでいるいっぽうで、コンテンツ関連のプロセスに関しては、困難な課題に直面しています。

情報は必ずしも適切に構造化されておらず、多くの場合、人が管理しています。多くの業界や事業部門において、メール、ファックス、携帯電話、スキャナーなど、さまざまな通信チャネルから送信されるデジタルドキュメントや紙の文書の処理を大量に行っています。
このような文書管理の場合、情報を解釈した上で処理する必要があり、データを手作業で抽出してシステムに入力しなければならないため、業務負荷が高く、従業員の負担となっています。

非構造化コンテンツを処理するインテリジェントオートメーションスキルをデジタルワーカーに提供

もし、デジタル形式または画像形式のフォームや非構造化文書を、Blue Prismのデジタルワーカー(ソフトウェアロボット)が認識し、読み取り、理解することができたとしたらどのようなことが起こるでしょうか。

これは想像の世界の話ではなく、現実に行われていることです。

インテリジェントなテクノロジーを備えた視覚認識と洞察(OCRと機械学習)のスキルを活用することで、コンテンツのデジタル化、ドキュメントの分類、データの抽出、情報の確認などのドキュメント関連のプロセスを人がほとんど介入することなく自動化できます。

視覚認識と洞察のスキルは、「インテリジェンス」の中核をなしており、ドキュメント処理においてAIを応用します。

  • 画像、文書、テキスト、通信などのコンテンツを中心としたプロセスを簡単に自動化し、分析します。
  • コンテンツを分析し、学習することで、豊富な情報に基づく意思決定ができるようになります。
  • 機械学習を組み込んで、ビジネスプロセスを永続的に改善し、合理化できます。
  • 機械学習を組み込んで、業務プロセスを改善し、合理化します。


非構造化コンテンツの学習と適応

デジタルワーカーに適切なスキルを提供することで、コンテンツ関連プロセスの自動化に向けた新しい世界の扉を開くことができます。

財務や会計(請求書、発注書、販売注文)、ロジスティクス(税関申告、配達証明、船荷証券)、金融サービス(住宅ローン、口座開設、取引確認)、保険(請求、保険契約管理、口座開設)など、ビジネス領域には構造化されていないコンテンツが多くあります。

ソリューションを展開し、多くのビジネス領域で活用していく上で、さまざまなドキュメントタイプやバリエーションに適応していくことが求められます。
システムでは、機械学習を活用することにより固定のテンプレートに依存することなく、ドキュメントのレイアウトとテキストを分析して学習します。
システムで新しいドキュメントタイプやバリエーションを検出するとそれらについての学習を開始し、時間の経過とともに解析精度を改善していきます。
請求書や発注書など、異なる言語で作成されたドキュメントの数千に及ぶバリエーションについても、ドキュメント処理を自動化できるようになります。

組織がRPAの利用を拡大し、次のレベルのインテリジェントオートメーションを目指す中、デジタルワーカーにはドキュメントを視覚的に読み取って識別し、重要なデータを抽出して処理するスキルが求められます。

Blue Prismは、既に準備ができています。

ABBYYソリューションの詳細については、Blue Prism Digital Exchangeを参照してください。

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.