Casestudy Logo Showa
事例

昭和リース株式会社:年間2万時間の業務をロボットで自動化へ

Share
Twitter Twitter Twitter Twitter

昭和リース株式会社(以下、昭和リース)は、Blue Prismがメインフレームを含むすべてのシステムから情報を正確に読み取り、かつそれらのシステムに対してロボットがスムーズに入力できることを評価しました。現在(2018年9月末)、34業務に適用し、すでに8,358時間分のRPA化に成功しました。当初計画された業務をすべてロボット化した際は、年間2万3千時間の業務時間を削減できると試算し、2018年度は2万時間分のRPA化を目指しています。

昭和リースは、新生銀行グループの総合リース会社で、建設機械や工作機械、半導体など、産業機械のオペレーティングリースに独自のノウハウを持ち、幅広い顧客基盤を持っています。同社が業務の効率化の最新手法として、RPAの活用に取り組み、成果を挙げているベストプラクティスをぜひお役立てください。

トピックス:
• Blue Prismなら、メインフレームの画面を読み取れる
• 入金消し込み業務で大きな成果
• 多くの人がかかわり、処理の多い単純作業に効く
• 年間2万時間の削減へ将来はAIやOCRも

公開先:

Sign Up to Download

* - required


最新情報

BP University 2
ニュースルーム

Blue Prism、テクノロジーの普及とRPAのイノベーションを加速させる学習プログラムの確立および知識共有コミュニティを創設

Blue Prismユニバーシティとラーニング エディション(90日間無償ライセンス)でRPAの知識とリソースの普及を促進

続きを読む
Oracle Thumbnail
ニュースルーム

Blue Prism、Oracleとの連携を強化し、デジタルワークフォースの新機能をリリース

Blue Prism、Oracleと統合を強化、エンタープライズ向けデジタルワークフォースの新機能の提供を発表

続きを読む
Jpn bp pr rel66 thumbnail
ブログ

Blue Prism バージョン6.6でオンプレミスでの無償評価版インストーラーを提供

Blue Prism バージョン 6.6 は、データ ゲートウェイの機能強化や FIPS 準拠など、さまざまな新機能をリリースするとともに、オンプレミスの評価版インストーラーも提供しています。Azure Marketplace での無償評価版はすでにご紹介していますが、オンプレミス版のご提供により、...

続きを読む
閉じる