Cs Coke Image
Share
Twitter Twitter Twitter Twitter

Coca-Colaの人事および財務シェアードサービス部門は、Blue Prismのデジタルワークフォースを利用し、業務パフォーマンスを最適化することで、人員を増やすことなく、8時間体制から24時間体制への移行を実現しました。既存の従業員の時間に余裕が生まれ、より価値の高い業務に集中できるようになったほか、顧客体験を強化する余力もできました。

トピックス:

  • 業務プロセスの効率改善
  • 人事および財務プロセスの自動化対象を選定する際のヒントトップ3
  • RPAがチームの能力増進に効果を発揮して従業員と顧客体験の強化に貢献
  • デジタルワークフォースが果たすビジネスへの効果

Sign Up to Download

* - required


閉じる