O2 Logo
事例
London School of Economics – Blue Prism Software Robots case study at Telefonica O2
Share
Twitter Twitter Twitter Twitter

London School of Economics – Blue Prism Software Robots case study at Telefonica O2

Professor Leslie Willcocks and Professor Mary Lacity of the London School of Economics have conducted an in depth case study of Telefonica O2’s Blue Prism Robotic Process Automation program. The report includes a detailed review of the history of the program, the benefits that have been realised and the lessons from this large scale deployment of software robots.

Topics covered

  • Research on Business Services Automation
  • Robotic Process Automation at Telefónica O2
  • Telefónica O2’s Pioneering RPA Journey
  • Lessons Learned

Sign Up to Download

* - required


最新情報

ニュースルーム

Blue Prism、テクノロジーの普及とRPAのイノベーションを加速させる学習プログラムの確立および知識共有コミュニティを創設

Blue Prismユニバーシティとラーニング エディション(90日間無償ライセンス)でRPAの知識とリソースの普及を促進

続きを読む
Oracle Thumbnail
ニュースルーム

Blue Prism、Oracleとの連携を強化し、デジタルワークフォースの新機能をリリース

Blue Prism、Oracleと統合を強化、エンタープライズ向けデジタルワークフォースの新機能の提供を発表

続きを読む
Jpn bp pr rel66 thumbnail
ブログ

Blue Prism バージョン6.6でオンプレミスでの無償評価版インストーラーを提供

Blue Prism バージョン 6.6 は、データ ゲートウェイの機能強化や FIPS 準拠など、さまざまな新機能をリリースするとともに、オンプレミスの評価版インストーラーも提供しています。Azure Marketplace での無償評価版はすでにご紹介していますが、オンプレミス版のご提供により、...

続きを読む