[ネットワンシステムズ株式会社] SAP との親和性と 高い運用管理性能が魅力 Blue Prism の採用により 各種業務アプリの シームレスな自動処理を実現

高度なネットワーク技術をコアとして、セキュアなネットワーク基盤やクラウド基盤を提供している、国内有数の規模を誇る独立系インテグレーター、ネットワンシステムズ株式会社。同社では、基幹業務システムのバックボーンである SAP との親和性が高く、各種業務アプリを連携した自動処理が行える、Blue Prism のエンタープライズ向け RPA (ロボティックスプロセス オートメーション) を採用し、各部門でのプロセス開発と情報システム部門による集中管理を両立することで、1 プロセスで 1 月あたり最大 67 時間の効果を得ました。

最新情報