Casestudy Logo Coop Bank Manual Efficiency
Share
Twitter Twitter Twitter Twitter

The Co-operative Bankでは、口座引き落とし、小切手、自動振替依頼の承認、拒否、返却 を行うために、毎日、「超過キュー」処理を実行しています。これは、残高不足により支 払うことができない顧客が存在するためです。「オーバーナイトBACS」というバッチ処理 で、口座の残高が不足しているために支払いが未完了の顧客の「処理待ち(キュー)」が 毎日発生します。当ケーススタディーではBlue Prismデジタルワークフォースが如何にThe Co-operative Bankにおける超過キューを80%も削減できたかをご紹介します。

ビジネスメリット:

  • 従業員をロボット業務から解放することにより顧客とのコミュニケーション強化
  • 80%のプロセス自動化達成
  • 顧客からの電話対応のサービスレベルを向上
  • Blue Prismソフトウェアで顧客口座管理の 一貫性を大幅に向上
  • 「従業員20人のバーチャルチーム」を結成 し、毎日定刻までに処理を確実に完了

公開先:

Sign Up to Download

* - required


閉じる