絶えず変化する労働環境においては、トップクラスの人材を獲得するための競争が、ヒューマンリソースを含むシェアードサービスの負担となります。人事部門は、人事業務プロセス全体で運営の効率化を図りながら、従業員の体験を改善しなければならないという問題に直面します。しかも、機敏かつ安全な環境で、さらに多くの場合、追加的なリソースなしでこれを実現することを求められます。 

あらゆる業界の企業が、インテリジェントオートメーションによって、運用の機敏性を向上させ、従業員の体験を改善することに期待を寄せています。 

当社のBlue Prismインテリジェントオートメーションプラットフォーム(IAP)は、人事部門が持続的な問題に対処できるように、一つのプラットフォーム上に人材やシステム、自動化されたプロセスを統合しています。

最新情報