株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング: 株式会社TBSテレビ様 Blue Prism導入事例 特別対談インタビュー

コンテンツが適切に表示されませんか?ウェブブラウザのCookieの設定に関連している可能性があります。

または下記のリンクをクリックして設定を確認してください。

動画を確認する video.blueprism.com

実際のRPA導入現場では、ユーザーとRPA推進担当、支援ベンダーなど各ステークホルダーが介在してプロジェクト推進するためユーザーの要望や導入指針など様々な状況・目的に対応した柔軟なプロジェクト運営が求められます。今回、株式会社TBSテレビ様との対談から、導入現場の課題やRPAツール選定など、RPAプロジェクトを運営していく上でのポイントをご紹介いたします。
再生時間 24分04秒

福本 俊之 様
株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
RPA事業部 シニアマネージャ

加藤 克行 様
株式会社TBSテレビ
ICT局 システム開発部

※ 本動画は、2021年7月8日から7月23日までの期間に開催したBlue Prism World Virtual 2021 Japan にて配信された講演コンテンツです。

全て見る Videos

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.