新型コロナウイルスによって、私たちの社会・経済は大きな影響を受けています。

外出自粛による消費の冷え込み、生産・運輸の寸断によるサプライチェーンの機能不全・・・しかし、こういった状況下において、RPAの活躍は増加傾向にあり、多くの人を支えています。

このセミナーでは、新型コロナウイルスの影響を抑え込むために、RPAがどのように活用されているかをご紹介します。

エンタープライズ向けRPAとして確固たる地位を築いてきたBlue Prismは、全世界の様々な企業・業界で、様々な形で新型コロナウイルスと戦う人々を支援し、結果を出してきました。感染症によって揺らぐ事業継続性を強化し、企業をロバストに変えていくRPAとは何か。具体的な実例を含め、できるだけ詳細にお話しいたします。

講演内容

  • 個別の深堀り(1) 給与保護プログラム
  • 個別の深掘り(2) クーポン配布
  • まとめ

※ 本資料は2020年5月21日に開催したウェビナーの講演資料です。

最新情報

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.