Blue Prismのバージョンをアップグレードする際に、どのような計画を策定し、どのように進めるべきか、その考慮点をお伝えします。

既存環境をそのままアップグレードするのか、新しい環境を用意するのか、いくつか方式もある中で、それぞれのメリット、デメリットを含め、陥りがちな落とし穴を明らかにし、成功への近道となる計画策定に活用いただける情報を提示します。

※ 本資料は2021年6月9日に開催したウェビナーの講演資料をダウンロード用に一部編集しています。

最新情報