2021年7月のライセンス体系の変更により、InteractやAutomation Lifecycle Managementなど、New Skillsと呼ばれるBlue Prismによる自動化を推進する製品群が、さらに利用しやすくなりました。

Automation Lifecycle Frameworkは、それらの製品群(Process Assessment Tool、Capture、Automation Lifecycle Management、Wireframer等)を連携し、自動化ライフサイクルをより加速させるという考え方です。

今回のウェビナーでは、Blue Prismの製品ポートフォリオの紹介と連携デモンストレーションに加え、各製品の最新情報をお届けいたします。

※ 本資料は2021年9月22日に開催したウェビナーの講演資料をダウンロード用に一部編集しています。

最新情報