ご利用の目安

  • CoE
  • 業務担当者

ゴール

  1. Blue Prismのデジタルワーカーのデザインに必要な基本的な考え方の理解
  2. 自社業務に応用可能なBlue Prismの部品作成方法の基礎の理解
  3. 自社業務に応用可能なBlue Prismのプロセス作成方法の基礎の理解

実習内容

Blue Prismハンズオン2は、部品作成編とプロセス作成編の2編から構成されています。

  1. 部品作成編:WebサイトからCSVファイルをダウンロード
  2. プロセス作成編:WebサイトからダウンロードしたCSVファイルからExcelレポート作成

Blue Prismハンズオン専用の実装サンプル、そのポイントとVBOアクションの解説を含めた各種Excel関連操作シナリオ専用の実装サンプル集と併せて利用することにより、、関連操作自動化の考え方と実装方法、 関連部品の使い方の理解にお役立ていただけます。
Blue Prism ハンズオン用 Excel関連操作実装サンプル集

事前準備

事前に下記のBlue Prismハンズオン シリーズを試すことにより、本資料をより効果的に学習できます。
Blue Prismハンズオン1

本資料のトレーニングでは、実際にBlue Prismを操作しながら学習していただくことを想定しています。
Blue Prismでは、RPAを初めて利用される方やさらに詳しい情報が必要な開発者の学習用に180日間無料で利用いただける Blue Prism Learning Edition を提供しています。Blue Prism Learning EditionではBlue Prismがローカルのコンピュータにインストールされるので、サーバーは不要です。自動化スキルのレベルアップや学習に活用いただけます。Blue Prism Learning Editionは下記からダウンロードいただけます。
無償評価版:Blue Prism Learning Edition

Blue Prism ハンズオン2 解説動画

部品編

部品編(1) 対象画面の構成要素を取得する(スパイ)の操作

部品編(2) アプリ起動とログイン/メニュー操作

部品編(3) 起動済みアプリの特定操作(アタッチ)

部品編(4) CSVダウンロード操作(再利用/キー操作)

プロセス作成編

プロセス作成編(1) 全体プロセス構成/前提情報取得(再利用/環境変数)

プロセス作成編(2) アプリ起動とログイン/ダウンロードの繰返し(例外処理)

プロセス作成編(3) 複数ファイル統合によるレポート作成(Excel操作)

最新情報

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.