デジタルワークフォースにも、人間のワークフォースと同様のセキュリティ、監視、ガバナンスが必要です。金融業界は国内外の厳格な規制のもとで活動しており、重大な規制違反は、組織に財政的損害をもたらし、説明責任を負う個人には、投獄というパーソナル リスクが生じます。

圧倒的大多数の従業員は、正直かつ誠実に行動しますが、ごく一部の悪意を持った従業員ユーザーが自分の自由にコンフィグ設定が出来るデジタルワークフォースが与えられている場合、特に当てはまります。

トピックス

  • RPAのコンプライアンスと改ざん防止対策
  • コントロール、セキュリティ、監視
  • 悪用に対する抑止力
  • 監査証跡の要件

最新情報

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.