Blue Prism Blue Prism 製造業向けインテリジェントオートメーション

製造業は、政策変更や国際的な貿易戦争、環境問題の深刻化など、常に変化する課題に直面しており、これらは製造業全体に大きなパラダイムシフトをもたらしています。さらに、世界的なパンデミック、深刻なスキル不足、サイバー脅威の増大、パーソナライゼーションを求める顧客ニーズの変化などにより、これらの問題はさらに複雑化しています。

製造業やサプライヤーは、競争力を維持し、新技術がもたらす機会を収益化し、より早く、より安全に、より確実に変革を進めるために、インダストリー4.0を導入する必要があります。

このガイドでは、Hershey's、ABB、Jaguar Landroverといった業界をリードする企業が、デジタルワーカーを活用してビジネスのやり方を変革している理由をご紹介します。

本資料には以下の内容が含まれています。

  • 製造業におけるインテリジェントオートメーションとは
  • デジタルワーカーがビジネスのやり方をどのように変えることができるか
  • デジタルワーカーがSAP ERPをどのように変えるか
  • Blue Prismのインテリジェントオートメーションが製造業に適している理由

最新情報