Aim Rule Background
部門 | シェアードサービス

インテリジェントオートメーションがシェアードサービスを更なる進化へ

Featured Customers

インテリジェントなデジタルワークフォースとシェアードサービスが一体となり圧倒的な生産性と効率化を実現しています。

シェアードサービスにおいて、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)がコストを削減し、生産性向上の実績を既にあげています。Blue Prismは、AIとコグニティブ能力を実装することができる、よりスマートでより効率的なデジタルワークフォースです。

コストの削減と生産性の向上を実現しつつ、より複雑な事務管理業務の処理を扱うことができます。セキュアでガバナンスが効く環境で活躍できるため、必要な数のインテリジェントデジタルワーカーを配備し、拡大および縮小して需要のピーク時に柔軟かつ部門横断で対応できます。疲れたり、病気になったり、休暇を必要としない実直なデジタルワークフォースが、圧倒的な生産性と効率化を実現できます。

よりスマートなヘルプデスクの構築

Blue Prismを使用して、インテリジェントなデジタルワーカーがサービス、プロセス、およびテクノロジー面で迅速かつ信頼性の高いソリューションを提供することで、スマートで効率的なヘルプデスクを容易に構築できます。

シェアードサービスの再定義

次世代RPAはより賢くなり、シェアードサービスに計り知れない影響を及ぼします。AIとコグニティブ機能でスキルアップさせたBlue Prismのデジタルワークフォースは、よりスマートな意思決定、より速いソリューションおよびサポートサービスのため、ヒューマンワークフォースの能力を補完します。

シェアードサービスにおける自動化の事例

コスト削減と効率性のみに留まらず、今日のインテリジェントオートメーションがさらなる価値をもたらします

大規模で複雑なデータを処理する企業では、自動化は理にかなっています。しかし、コスト削減以外にも、もっと多くの得られる価値があります。AI、コグニティブおよび変革的な技術によりさらにスマートになったデジタルワークフォースを配備することで、企業はインテリジェンスと知見を最大限に活用し、リソース配置の最適化と意思決定の自動化を行うことができます。

最新情報

Tokyo
イベント

RPA本格展開の虎の巻、「ROM」徹底解説セミナー

Blue Prismが提唱するRPA運用の決定版、ROM (Robotic Operating Model) について実際の適用事例をご紹介します。

続きを読む
Convedo_Day-2
ニュース

convedo、インテリジェンオートメーションサービスと文書処理サービスを クラウドで提供するにあたり、Blue Prismをパートナーに決定

インテリジェント文書処理機能とでデジタルワークフォース能力を組み合わせ、フルマネージドのSaaSとして提供

続きを読む
Cs_dte_thumb2
事例

DTE Energy: Increasing Productivity Across the Business with RPA

Market conditions in the utility industry are rapidly changing—and companies are under pressure to increase productivity and reduce operational costs ...

続きを読む
Close