Blue Prism®

従業員のオンボーディングは、企業を印象付ける機会になります。優れたオンボーディング体験により、定着率を最大80%向上させ、生産性を向上させるとともにコストを削減する可能性を生み出します。

従業員のオンボーディングのインテリジェントプロセスオートメーションで、何を実現できますか。

オンボーディングに関連する多くの手動タスクを排除することで、人事、IT、施設部門の従業員は、付加価値の高い仕事にスキルを集中させることができます。応募者にとっては、自動化により、最初の連絡から入社までのシームレスで効率的な体験が実現します。さらに、雇用主と主要な利害関係者は、オンボーディングプロセス全体で可視性とインテリジェンスを向上させることができます。これらのメリットは、Blue Prismのテクノロジーパートナーと連携することで得られます。

従業員オンボーディングの自動化で実現できること

全体的なエクスペリエンスの向上

デジタルアシスタントをすばやく導入し、手入力、メール、フォーム、電話による作業を削減。

他社ソフトウェアとのシームレスな連携

Blue PrismのオンボーディングソリューションはWorkday、Oracle、Sage、SAPなど、業界をリードするほとんどのHRプラットフォームと連動して動作するように事前に開発され、認定されています。

応募者とのコミュニケーションやサポートを促進

Webチャット、音声、IM、モバイルなどマルチチャネルで応募者とのつながりを維持し、すばやい対応が可能になります。

迅速なオンボーディングプロセス

自動化されたワークフローにより、IT、人事、施設部門などが関係する多数の手順を効率化し、一度の入力で全員が一貫性のあるデータにアクセスできるようにしてタスクを完了させます。

既存リソースの最適化

既存のリソースがプロセスオートメーションであるかデジタルAIアシスタントであるかにかかわらず、人員を増やすことなく有効活用できるようになります。

人事チームの生産性を向上

データインテリジェンスと事前設定されたダッシュボードを活用して、応募者のトレンドを把握し、積極的に改善していきます。

導入のご相談

サンタンデールについてもっと詳しく