Blue Prism Logo

ヘルスケア: インテリジェント オートメーションで、患者第一主義を貫く

理想のヘルスケアを実現

ヘルスケア業界は、パーソナライズされた患者中心の健康管理を提供する一方で、同時にコスト削減のプレッシャーを受けています。担当医は、患者中心の医療サービスと患者とのより良い関係の構築にシップに全力で取り組んでいますが、業務手続き、各種法令規制は絶え間なく変わり続け、医療サービス従事者は貴重な時間を機械的な管理業務に割いています。

担当医が患者に集中できるようにサポート

予約設定から患者登録、人事サービス、臨床試験管理に至るまで、Blue PrismのRPAプラットフォームは、ヘルスケア業界がより効率的で質の高いケアを世界中の患者に提供できるようにサポートしています。

患者のエクスペリエンスを変革

  • 担当医を管理タスクから解放し、患者に集中できる時間を増やす
  • 来院時と診療後の待ち時間を減らす
  • 治療計画を更新する際に積極的にプロアクティブに患者と関わる

データ品質の向上

  • 診察記録を一元管理し、担当医が患者データを1か所で確認
  • プロアクティブな記録管理を行い、情報不足を最低限に抑える
  • 医療サービス提供に関する意思決定をより迅速に行う

デジタル技術を人材管理に活用

  • 採用プロセスを合理化し、より公平かつ短時間で最適な人材を獲得
  • 担当医の資格情報管理を最適な方法で実施
  • 従業員のオンボーディングとフォローアップを改善
業務シナリオを選択
患者アクセスおよびケア
患者アクセスおよびケア ヒューマンリソース 患者データの管理 患者金融サービス(米国) 利用管理(プライベートヘルスケア) スクリーニングおよび診断

リソースを公開して患者ケアを向上させる

管理タスクにかかる時間の削減により、臨床医とスタッフが患者一人ひとりのケアに集中できるようにします。異なるケア管理システムをBlue Prismで統合することにより、ヒューマンエラーのリスクを最小限に抑え、時間を節約し、患者と向き合うことに注力できるようにします。コネクテッド-RPAを利用することで、ヘルスケアプロバイダーは、顔認識、画像分析、OCRなどの視覚化機能により、診察の品質を高めることができます。

ケース管理

ケースの作成や既存のケースにデータやメモを追加します。手作業を減らし、ヒューマンエラーのリスクを最小限に抑えます。

患者情報の表示

患者記録が複数の電子医療記録システムに分散している場合でもそれを集約し、全データを1か所に表示して、臨床医が患者に合わせた最適なケアを提供できるようにします。

患者のエンゲージメント

デジタルワーカーは、患者が帰った後で、患者ポータルセットアップを割り当て、アクセスし、患者にリンクを送信できます。治療計画は、再診を必要とする患者のポータルを通じて自動的に更新することも可能です。

患者のセルフサービス

患者がキオスクで自己登録できるようにすることで、受付に要する時間を大幅に短縮します。

受付の自動化

デジタルワーカーを顔認識技術と統合することで、来院する患者を自動的にチェックし、到着と同時に記録が抽出されるようにします。これにより、待ち時間を減らします。

患者の診断

異なるシステムを接続し、臨床経路を合理化することにより、検査から結果、治療への移行時間を短縮します。患者のケアを改善し、臨床医が貴重な時間を取り戻せるようにします。

健康管理の最適化

効果的な治療のバランスを適切に保つことは容易ではありません。RPAは、繰り返しの管理タスクを減らし、コスト意識を格段に高めながら、適切にバランスを保つようにします。

人材の確保

面接のスケジューリング、福利厚生の管理、オファーレターの作成により、採用前のエクスペリエンスを円滑にします。オンボーディングの情報を保存して、データを何度も入力しなくて済むようにします。

候補者の絞り込み

複数の身元調査ソースを自動的に相互参照して、学歴、職歴、専門免許、医療過誤が一致しない場合には警告します。採用担当者または採用マネージャーに差異を通知し、潜在的なリスクを最小限に抑えます。

オンボーディング

HRIS/HCM、学習管理、および資格情報管理システムレコードを作成して読み込み時のエラーを減らします。

従業員の退職

退職日をスケジュールし、未完了のタスクを他の人に割り当てます。貸与物の返却確認、システムおよび施設へのアクセス取り消し、給与計算などを更新します。終了アクティビティを自動化することにより従業員の退職プロセスを円滑に行い、見落としがちな潜在的セキュリティリスクを最小限に抑えます。

デジタルデータに関連する環境の最適化

患者データのデジタル化が進み、それが複数のシステムにまたがることもめずらしくありません。新しい記録システムが導入された場合は、データを旧いシステムから新しいシステムに正確に移行しなければなりません。その間、患者データを日次で記録し、アプリケーション間で複製しなければならないこともよくあります。コネクテッド-RPAは、記録が常に正確で最新の状態になっていることを保証するための効率的なソリューションです。

大量データの移行

患者データを旧システムから新システムに移行します。100%正確、且つ手作業とそれに付随するコストを大幅に削減できます。

転写

システム全体で患者の転写し、ヒューマンエラーのリスクを取り除き、安全性を向上します。

アカウントデータの更新

患者の記録とアカウントが正確になるよう徹底することで、否認償却につながる情報欠落リスクを減らします。

ヘルスレコードの統合

複数のHMSシステムからのヘルスレコードを調整し、患者のヘルスレコードを多面的に確認できるようにします。

収益サイクルの合理化(米国のプロバイダー)

患者情報の欠落など、データに起因する問題が原因で請求管理が非効率的になり、その結果、否認償却コストは米国だけでも年間数百万ドルに上ります。コネクテッド-RPAでデータ管理を改善し、正確、かつプロアクティブにアカウントを更新することで、そのリスクを最小限に抑えることができます。

請求否認のレビュー

承認の欠落、無効な診断/手順コード、および給付金の調整に関連する請求否認を監査します。自動または手動のデータ収集で保留中になっている請求のルートを変更します。

口座振替処理

貴重な時間を取られる繰り返しの手動プロセスを自動化します。また、銀行への口座振替指示の送信を自動承認します。

月末処理

請求書一致の例外調整を自動化することで、従業員による煩雑な手作業を軽減し、不一致の問題を解決します。

許可管理

患者情報を収集し、主要な支払者、プロバイダーポータル(Availity)、およびメディケアに対して事前承認または請求ステータスチェックを実施することで、収益サイクルを短縮し、より多くの情報を患者に提供できます。

意思決定の改善

患者のケアに関する意思決定の合理化はヘルスケアコストの効果的な管理に重要です。ケースの評価と意思決定をより正確かつ短時間で行えるようになります。

ケース作成およびデータ収集

利用管理システムへのデータ入力と更新を自動化し、手作業によるデータ入力を減らし、常に最新の状態を維持します。

レビューおよび監視

API統合できないシステムを含め、UM/CM間のケース管理ワークフローを拡張、監視して、ケースコンポーネントの完全性を高めます。必要に応じてリアルタイムのアラートを生成します。

集中的なケア管理

一貫性のないシステムを統合し、UM/CMケア調整のルールベースを自動化して、レビューワーが判断ベースの評価に集中できるようにします。

ログインおよび監督

重要な条件とルールベースのエントリを取得して、支払者の証拠レビュー、内部監査、および規制要件に対応します。

スクリーニングと診断の合理化

コネクテッド-RPAは、超音波からX線に至る検査施設での結果を正確、且つ効率的に転送し、リスクを軽減しながら生産性を高めます。

スクリーニングの結果

デジタルワーカーは、インスタントスクリーニングの結果を関連病院部門と共有できるため、待ち時間が短縮されます。

スクリーニングの分析

デジタルワーカーを機械学習および画像認識テクノロジーと統合して、X線画像を分析します。

スクリーニング結果の調整

デジタルワーカーはラボから診断結果を取得し、放射線科からの画像を分析し、専門患者(心不全、腎不全、癌、糖尿病)の再来院を調整します。

診断スクリーニングの自動化

デジタルワーカーは、電子顕微鏡から受け取った画像を使用してラボサンプルの可視化と分析を行い、異常、変化、進行のパターンを正確に監視します。

詳細はお問合せください

Blue Prismは、お客様のビジネスの成長をサポートします。ヘルスケア業界の課題にRPAを適用することで、どのようなメリットがあるかお確かめください。

connected-RPA (コネクテッドRPA) が効果的な理由

コンプライアンス対応

  • 包括的で反証することができない監査ログ
  • エンドツーエンドでオブジェクトとプロセスの変更履歴
  • システムとプロセスの詳細な実行ログ
詳細(英語)

大規模展開

  • 再利用性が高く、組織内での共有が容易なオブジェクトとプロセス
  • 1 デジタルワーカーへの複数プロセスの割り当て
  • 1 プロセスの並列実行処理
詳細

RPA展開の方法論とツール

  • プロセスディスカバリーツール
  • ロボティックオペレーティングモデル(ROM)
  • サクセスアクセラレーター
詳細

セキュリティとアクセスの制御

  • Veracode Verified Continuous 認定 
  • 開発環境と実行環境の分離
  • ディスクレベルの暗号化とデータマスキング
詳細(英語)

パフォーマンスと安定性

  • データベース レイヤーでの自律的回復力
  • ハイブリッドクラウドのサポート
  • 生産性と効率の向上
詳細

インテリジェントな機能を拡張

  • DXからドラッグ&ドロップでAIスキルの取り込み
  • AIラボとイノベーションセンターによる最新技術の提供
  • データゲートウェイ機能で、データをAIに活用
詳細

お客様の声 (バーミンガム大学病院)

バーミンガム大学病院がBlue Prismの使用を拡大

バーミンガム大学病院がどのようにBlue PrismのRPAを活用しているかご参照ください。

事例を読む(英語)

あらゆる組織に最先端のデジタルワーカーを

世界中のさまざまな企業が業務プロセスを最適化し、収益性を高め、顧客体験を向上するために、Blue Prismのデジタルワーカーを活用しています。スマート、セキュア、スケーラブルなデジタルワーカーを導入して、未来の働き方をはじめましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2020 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.