インテリジェントオートメーションの実際の役割は?

世界中の企業は、Blue Prismのデジタルワークフォースプラットフォームを採用することで、日常的な作業をデジタル化し、コストを削減しています。また、顧客満足度(CSAT)を向上させて新たな収益源を獲得し、従業員のキャリアを支援しつつ、驚異的な成果を達成しています。

業界別ソリューション

業界に関わらず、Blue Prismのデジタルワークフォースは、生産性を犠牲にすることなく、ガバナンスやコンプライアンスの厳格な基準を遵守できます

部門別ソリューション

インテリジェントなRPAを企業全体の多数の業務部門に導入することにより、グローバル企業は、財務・運用面で著しい成果を見出しています。

昭和リース株式会社:年間2万時間の業務をロボットで自動化へ

メインフレームにも対応できる網羅性を評価し、Blue Prismを採用いただいた活用事例

「当初の100業務で年間2万時間を削減できると見込みました。現在の34業務では、年間8,358時間を削減できています。Blue Prismのロボット(デジタルワーカー)はメインフレームを含むすべてのシステムの画面や出力の内容を読み取り、入力もそつなくこなすことができています」
藤本 裕哉氏 昭和リース株式会社、営業サポート部門 オペレーション企画管理部 部長

最新情報

Webinar-Assets-Pulse-Online-v6.5-Thumbnail-440 308px
ウェビナーのお知らせ

Show and Tell: Discover Blue Prism v6.5

Join us on April 25th for a preview of find out what is coming with Blue Prism’s v6.5.

Register Now
Newsroom-oracle_announce-80
ニュース

Blue Prism、オラクルと金融サービス業界向けコンプライアンス・プラットフォームの 自動化と最新化で協業

ワークフローの自動化を通じ、金融機関は不正行為や資金洗浄のアクティビティを検出可能に

続きを読む
Siemens-CS-Thumb-440x308px
事例

シーメンス:コグニティブテクノロジーを活用してRPA変革を推進

シェアードサービスとIT部門が共同で行うシーメンスのグローバルRPAサービスは、最新のインテリジェントオートメーションテクノロジーを活用して、Blue Prismソフトウェアロボットのデジタルワークフォースにコグニティブ機能を実装しています。これにより、各事業部門はエンドツーエンドプロセスに従った、...

続きを読む
Close