Blue Prismの人、歴史、場所

Blue Prism®は、プロセスオートメーションのエキスパート集団によって2001年に設立されました。

当社はイギリスのロンドン、マンチェスター、アメリカのシカゴとマイアミ、東京に拠点を構えています。また当社は現在、金融サービス、エネルギー、通信、保険、物流、BPO、医療分野で事業を展開していますが、デジタルワークフォースはルールに基づいて行われるあらゆる管理業務に対応できるため、当社のテクノロジーはまさに汎産業的です。

マネジメントチーム

Jason Kingdon

会長

Jason Kingdonはイギリスの主要なテクノロジー系起業家で、15年以上の長きにわたって国際的なソフトウェア事業の構築や技術的・営利的なアドバイスの経験を積んできました。 彼はつい最近まで、米国のプライベート・エクイティ・グループに対して2005年に売却したSearchspace(3i グループ投資会社)の創設者とCEOを兼ねていました。彼はアーンスト・アンド・ヤングの「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれており、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのエンタープライズボードの一員でもあります。

Alastair Bathgate

CEO

Alastair Bathgateは1996年よりエンタープライズソフトウェア業界で活躍してきました。それ以前は、主要銀行で10年間、さまざまな管理職業務に携わっていました。この経験から、Alastairは経営上の事業プロセスに対する独自の解釈と、効率とサービスの向上にテクノロジーを活用する方法を会得しています。2001年にはブループリズムの共同創設者となり、以来CEOを務めています。 彼はリーズ大学ビジネススクールでMBAを取得しています。

David Moss

CTO

David Mossは2001年にブループリズムの共同創立者となり、ブループリズムのソフトウェア製品の主要なソフトウェア設計者として活躍しています。ブループリズムに携わる前は、シニアソフトウェアデザイナーとしてLynx Financial Systemsで5年間働き、Barclays Bank、Nationwide Building Society、Transamerica Commercial Financeといった名だたるファイナンシャルサービス企業向けにパッケージやビスポークのソリューション商品を開発してきました。Davidはリーズ大学で数学の理学士号(優等学位)を取得しています。

Shail Khiyara

Shail Khiyara

最高マーケティング責任者兼エクスペリエンス責任者(CMXO)

Shail Khiyara は15年以上にわたって、さまざまなグローバル テクノロジー ブランドのマーケティングおよび顧客とのエンゲージメントを重ねてきました。RPAおよびAI(人工知能)分野を強みにModel N社のCMO、Spigit社のCMO兼最高カスタマー責任者、Taleo社のCMO、Seagate companyであるEvault社の上席副社長兼ゼネラル マネージャーを務めました。これらの職務においては、効果測定と再現が可能な収益に貢献するプログラムを展開し、顧客に喜ばれるプログラムを推進しました。ShailはYale大学のMBA、Harvard Business SchoolのStrategy & Entrepreneurship幹部教育課程を経ており、科学修士。

Chris Batterham

非常勤取締役

Chris Batterhamはアーサー・アンダーセンで公認会計士の免許を取得し、ロンドン証券取引所に上場したUnipalmの立ち上げなど、テクノロジーベースのビジネス環境で有意義な経験を培ってきました。現在は会長としてSDL plc Toumaz Ltd、Office 2 Office plc、Iomart plc、Eckoh plcなどの数々の企業の役員会で働く傍ら、ITセクターでの起業の戦略的な発展において豊かな経験を活かしています。

Ken Lever

非常勤取締役

Kenはアーサー・アンダーセンの元パートナーであり、Alfred McAlpine plc、Albright & Wilson plc、Tomkins plcといった多くの上場企業で専務取締役を務めてきました。彼は2008年4月から2010年9月までスイスのNumonyxの最高財務責任者を務め、2011~2015年にはXchanging plcの最高経営責任者として活躍しました。現在は、Vertu Motors plc、Gresham House Strategic plc、DAC Beachcroft、F.M. Insurance Company Limitedの非常勤取締役です。2007年から2013年までは、財務報告会議の会計審議会(正式には英国会計基準審議会)の委員を務めました。Kenは、イングランドおよびウェールズの公認会計士協会の会員です。

Charmaine Eggberry

非常勤取締役

Charmaineは、Nokiaでグローバル上席副社長を務めていました。2002年から2008年には、Research In Motion(BlackBerry)のヨーロッパ、中東、アフリカの常務兼副社長として活躍しました。彼女はデジタルアクセラレータのWayraも率いており、英国政府とTelefonicaの合弁事業であるWayra UnLtdの非常勤取締役も務めました。Charmaineは現在、Avanti Communications Group plcおよびGB Group plcの非常勤取締役とおよびBuzzmoveの会長も兼任しています。

Neil Wright

チーフ カスタマー オフィサー

Neilは2008年以降、ブループリズムのプロフェッショナルサービスの責任者を務めており、RPAの実装プロジェクトの展開を成功に導き、世界中の主要機関に提供するブループリズムの供給機能やサポート機能を作り上げた立役者として認められています。ブループリズムに携わる以前は、公共部門や、Lloyds Banking Group、Barclays Bank 、Royal Bank of Scotlandといったと優良企業に向けて定評あるエンタープライズソフトウェアを供給する経験を20年以上培いました。

Pat Geary

チーフ エバンジェリスト

Pat Gearyは、パットは、大規模な多国籍企業やスタートアップソフトウェアおよびハードウェア会社などさまざまな企業で30年以上、国際的なマーケティング経験を培ってきました。世界初のエンタープライズAIプラットフォームのSearchspace社のCMO、DECでは最初の64-bitコンピュータのローンチ、Livestation社では世界初のグローバルインターネットTVプラットフォームのローンチに携わりました。Blue Prismがまだ小規模のスタートアップだった2008年にCMOに就任し、2012年にRPA(Robotic Process Automationという呼称を発明、現在ではこの呼称は全世界で認知されるITソフトウエア カテゴリになり、Blue Prismがこの市場をリードするに至りました。CMO Councilの諮問委員で、2016年のCMO of the Yearを受賞、NOA “A list”2016のメンバー、コンピュータサイエンスの優等学位を取得。

Ijoma Maluza

最高財務責任者 (CFO)

Ijoma Maluzaは、公認会計士で、イングランド・ウェールズ勅許会計士協会の会員です。テクノロジ分野において10年以上の経験を持ち、ip.access Limitedにて最高財務責任者を務めた後、Blue Prismに入社しました。ip.access Limitedに入社する前は、Xchanging plcで、企業戦略・開発ディレクターとして勤務した実績もあります。Ijomaは、ケンブリッジ大学で経済学を専攻しました。

Martin Flood

営業部門ディレクター

Martin Floodは営業&販売管理の専門知識と経験を持っており、種々のソフトウェアやハードウェア会社で20年以上培ったIT業界での経験もあります。Martinの職務は、SybaseやSun Microsystemsのような大規模な国際組織から、Whitelight SystemsやSearchspaceといった草創期のソフトウェア会社まで幅広く、最近では、SOA 基盤、ビジネス活動モニタリング、ビジネスプロセス管理などの製品から成る、ヨーロッパ、中東、アフリカのプログレスソフトウエア部門の新製品の指揮を執っています。

Alex Bentley

Director of Corporate Development

Alexは、Blue Prismの成長戦略の基礎となる、経営および戦略イニシアチブの主導および実施を統括しています。2013年にBlue Prismに入社する前は、Deloitteにて経営コンサルタントを務め、オペレーショナル エクセレンスとビジネス アーキテクチャに精通しています。Alexは、コンサルティング業務のほとんどを、金融サービスのお客様向けターゲットオペレーティングモデル(TOM)の策定、プロセス改善、ビジネス トランスフォーメーションプログラムの企画に費やしてきました。彼は、リーズ大学で経営学士号(優等学位)を取得しています。

John Warrick

カンパニー セクレタリー、顧問

Johnは、国際事業法やテクノロジ関連法において14年間の実績を誇ります。法律家としてのキャリアは、グローバルに展開するAllen & Overy法律事務所から始まり、General ElectricやADP、最近では車両用の市販ソフトウェアに特化したCDK Globalを含む様々な企業において、社内法律顧問を務めました。Johnは、イングランドとウェールズでの事務弁護士の資格を有します。

Nicola Bergstrom

Director of Human Resources

Groupにおいて人事の職を歴任したほか、人事管理の分野で10年以上の経験を持って当社に加わりました。Nicolaは、マンチェスター大学において人材マネジメント(CIPD)のポストグラデュエート ディプロマ、さらに経営管理とフランス語の学位も取得しています。