形式: PDF | 容量:
3.2MB

Blue Prism製品カタログ

業務部門が運用し、IT部門が管理するBlue PrismエンタープライズRPAに関する詳細と事例、対応するプロセスの例、RDAおよびIT部門の開発が伴う自動化との違いなどをご紹介します。

“人間をロボットのように働かせない。デジタル トランスフォーメーションの一環としてBlue Prismの導入が進んでいます。堅牢でスケーラビリティ、セキュリティ、信頼性に優れたRPAとして、最初から設計しており、他のテクノロジを転換したものではありません。業務部門のユーザーと同様にルールベースの業務プロセスに従い、さまざまなシステムにアクセスして作業を遂行する俊敏なデジタル ワークフォースを実現するBlue Prismソフトウェアは、BPM、フロント オフィス生産性向上ツールといった、従来のITソリューションを補完します。”

トピックス

  • チャレンジ:2つの業務展望を両立させることは可能か?
  • RPAによる救済:バック オフィスのトランスフォーメーション
  • RPAの3車線高速道路:RPAの潜在能力を100%実現するには
  • RPA、IT部門による自動化開発、デジタルワークフォース プラットフォームの違い
  • 事 例:Telefonica O2社
  • Blue Prismデジタルワークフォース プラットフォームが対応するプロセスの例 (15ページ)
  • 事 例:Xchanging社
Blue Prism製品カタログ

形式: PDF | 容量:
3.2MB