JP BPW Japan transform logo dark

今こそ、変革のとき

激動の時代において、しなやかな組織作りとスピード感を持った変革が求められています。

Blue Prismはそのニーズにど真ん中からこたえます。

Blue Prismのインテリジェントなデジタルワーカーは、便利ツールとしてのRPAとは一線を画し、お客様の全社的な変革と競争力強化をご支援し続けています。当イベントでは、Blue Prismのビジョンと最新製品情報に加え、国内外の20以上の導入事例をパートナーとともに紹介し、変革者たちと成功への道筋を考えます。

Blue Prismユーザーの方、導入をご検討中の方、そして他社ユーザー方のご参加をお待ちしております。

講演内容および構成は予告なく変更・終了する場合があります。

講演内容

ライブ配信: 2021年7月8日 10:00-11:30

オンデマンド配信: 2021年7月8日 11:30 ~ 7月23日 17:00

7月8日は 10:00-11:30 キーノートをライブ配信します。
その他の講演は、7月8日のキーノート講演終了後から7月23日まで、オンデマンドでご視聴いただけます。

キーノート | ライブ配信

  1. 変革者たちと次のステージへ

    長谷 太志 - Blue Prism
    Blue Prism 株式会社 社長 長谷 太志より、日本法人の業績と日本の市場動向をご紹介し、なぜ、Blue Prismのデジタルワーカーは成果をもたらし続けるのか、について解説いたします。
  2. お客様対談: 株式会社資生堂 高野 篤典様

    長谷 太志 - Blue Prism
    高野 篤典 様 - 株式会社資生堂
    ゲストスピーカーとして株式会社資生堂の高野様をお迎えして、資生堂様のDXの取り組みとBlue Prismの活用方法についてお伺いします。
  3. カスタマーアワードの発表

    長谷 太志 - Blue Prism
    日本独自のプログラムであるBlue Prism Japan Customer Circle of Excellence 2021の受賞企業をご紹介します。
  4. Blue Prism 製品戦略~変化を乗り越え、ニューテクノロジーとの協業へ~

    小林 伸睦 - Blue Prism株式会社
    COVID-19 による様々な変化によって多くの学びを得ました。この想定外の大きな変化はビジネスの変革、働き方・ワークスタイルの在り方、企業の事業継続などにおける既存概念を壊し、自動化技術や AIなどのニューテクノロジーとどのように協業するかについて考え直すきっかけとなりました。本セッションでは、ニューテクノロジーの活用とあわせて、Blue Prismの製品戦略について解説します。
JP BPWV2021 T Hase 270x270

長谷 太志

Blue Prism 株式会社
社長

2019年2月にBlue Prism株式会社に入社。副社⾧ 兼 営業本部⾧として営業部門を統括。2019年6月1日付で社長に就任。新体制により、Blue Prismの日本市場への取り組みを加速。パートナー企業との連携強化、顧客への価値提供に注力し、日本におけるビジネスの成長を牽引する。1997年日本オラクル入社。エンタープライズ分野におけるエンタープライズビジネス・パートナービジネス・ビジネスディベロップメントを中心に12年間従事。その後、ダン&ブラッドストリート、マカフィー、ファイア・アイ、サイバーリーズンといったグローバル企業で数々の上級職を歴任し、直近はソフトバンクの事業開発部門に在籍。シアトル大学国際経営学部卒

JP BPWV2021 SSA Takano 270x270

高野 篤典 様

株式会社資生堂
執行役員 チーフインフォメーションテクノロジーオフィサー

1992年 外資系ネットワーク ベンダーに入社、以降外資系・国内企業の IT部門でマネジメント業務に従事。2019年4月に資生堂入社。2020年1月より現職。

JP BPWV2021 N Kobayashi 270x251

小林 伸睦

Blue Prism株式会社
Japan CTO 兼 ソリューションコンサルティング本部長

2002年に大学院卒業後、サン・マイクロシステムズ(現在、オラクル)に入社。セールスエンジニアとして、さまざまなエンタープライズシステムの提案に従事する。2009年、シトリックス・システムズに入社し、セールスエンジニアリング、マーケティング、アジアパシフィックジャパン全体の事業推進を歴任しながら、国内のワークスタイル変革、生産性改善に向けた活動に注力。ワークスタイル変革にかかわる大型プロジェクト支援、テレワーク関連の政府プロジェクトへの参画・支援、そのほか講演、執筆なども行う。2020年にBlue Prism Japan CTOに就任し、本社開発部門と連携しながら、製品戦略やロードマップ策定。また新製品発表や販促に注力する。2021 年から、ソリューションコンサルティング本部長を兼任し、国内市場の拡大とBlue Prism ソリューション拡販にも注力する。


業界別ソリューション | オンデマンド配信

金融業: 解決!インターネット分離環境におけるBlue Prism活用の課題

先日リリースされたBlue Prism7.0でCitrix Automation機能が実装されました。多くの金融機関様では、インターネット分離環境を採用されていると思います。この日本独自に発展したインターネット分離環境におけるデジタルワーカー活用における課題解決の方法をご紹介します。

JP BPWV2021 T Momose 270x270

百瀬 利充

Blue Prism株式会社
ソリューションコンサルティング本部 金融SC部 シニアソリューションコンサルタント

サーバー・ストレージ・ネットワークなどインフラストラクチャー領域の提案から導入・保守までを幅広く経験。2013年シトリックス・システムズ・ジャパンに入社し、プロフェッショナルサービスとして金融顧客を中心に複数の大規模な仮想デスクトップ導入プロジェクトに従事。2020年よりBlue Prismにソリューションコンサルタントとして入社し、金融顧客向けに業務改革の支援を行っている。

製造業: 製造業におけるデジタルワーカーの本格活用に向けて

製造業が直面している課題に対してどのようにデジタルワーカーを活用するのか、今後の展望と事例や、Blue Prismの取り組みについてご紹介します。

JP BPWV2021 S Abe 270x270

阿部 悟之

Blue Prism株式会社
ソリューションコンサルティング本部 第二ソリューションコンサルティング部 部長

2003年に大学院卒業後、大手印刷会社に入社しデータセンターや自社Webサービスの運営に携わる。その後、ヴイエムウェアに入社し製造業担当のシステムエンジニアとして様々なエンタープライズシステムの提案に従事する。2019年よりBlue Prismにソリューションコンサルタントとして加わり、製造業を中心に業務効率化に向けた提案を行っている。

公共/行政・自治体: 自治体におけるRPA/デジタルワーカー活用のポイント

現在、政府によるデジタル庁の発足など、行政のDXが加速しています。その中でも総務省から「自治体におけるRPA導入ガイドブック」が発行され、自治体でのRPAの活用が加速しています。

当セッションではBlue Prismとしての自治体DXに向けた活動のご紹介と同ガイドブックの要点と効果的な導入のポイントを解説いたします。また、株式会社MM総研 研究主任の高橋 樹生様をゲストに迎え、自治体におけるRPA活用状況調査の最新レポートをご紹介いただきます。

JP BPWV2021 H Takeuchi 270x270

竹内 宏之

Blue Prism株式会社
執行役員 パートナー営業本部 本部長 兼 公共ビジネス開発室長

2020年10月にBlue Prism株式会社に入社。執行役員 パートナー営業本部⾧としてパートナービジネス営業部門を統括。パートナー企業との連携強化とアライアンス活動を通じて、市場認知度の向上をはかり、日本におけるビジネスの成長を牽引する。また2020年3月からは公共市場向けビジネスを戦略的に開拓する部門として発足した公共ビジネス開発室長も兼任。日本の行政のデジタル化をパートナー企業と実現すべく活動を行っている1984年の大学卒業以降、日本のIT業界にて、営業マネージメントとして主に通信事業者、サービスプロバイダとのビジネスに従事。2006年以降は、並行してクラウドビジネスの立ち上げなどアライアンス活動を行ってきた。2016年からは、主に海外でのスマートシティビジネスのプロジェクトなどのアライアンスリードに従事。明治大学法学部卒。シンガポール Nanyang Technological University Executive Course修了

JP BPWV2021 MMT T Takahashi 270x270

高橋 樹生 様

株式会社MM総研
研究グループ 研究主任

MM総研にてSoEソフトウェア(RPA/AI)、官公庁・自治体ICT市場、教育ICT市場を専門に調査研究


製品 | オンデマンド配信

Blue Prism 7.0 アップデート

5/18(火)のBlue Prism Worldにて、約4年ぶりのメジャーリリースとなるBlue Prism 7.0のリリースがアナウンスされました。Blue Prism 7.0では、より拡張性と柔軟性を高めるため、従来のアーキテクチャを一新しAPI機能やブラウザベースのコントロールルームなど、多くの機能が追加されています。本セッションでは、Blue Prism 7.0の主要な新機能を中心にご紹介させていただきます。

JP BPWV2021 S Sugo 270x270 2

須合 清楓

Blue Prism株式会社
ソリューションコンサルティング本部 ソリューションコンサルタント

大学卒業後、ヴイエムウェア株式会社に入社。流通・サービス担当のプリセールスエンジニアとして、サーバ・ネットワーク・ストレージなど幅広くエンタープライズインフラストラクチャの提案に従事する。2017年からは仮想デスクトップやセキュリティ領域で、公共機関向けのインターネット分離やテレワークなどのプロジェクトに注力。2020年Blue Prism Japanのソリューションコンサルタントとして入社し、現在幅広い業種のお客様の業務改革の支援に取り組む。

自動化のスピードと品質を向上! Blue Prism新機能を使った自動化ライフサイクルの実現

2020年にBlue Prismからさまざまな新機能がリリースされました。これらの機能は単体で成果を発揮するだけでなく、機能間の連携をしていくことで、開発スピードの向上、品質の向上が見込めます。このセッションでは、Automation Lifecycle Frameworkとして、実際の連携の様子をデモでご覧いただきつつ各新機能の連携によって得られるメリットについてご紹介いたします。

JP BPWV2021 Y Miyano 270x270

宮野 雄司

Blue Prism株式会社
ソリューションコンサルティング本部 ソリューションコンサルタント

大学卒業後、製薬会社システムの運用保守に携わり、2018年からはパーソルテクノロジースタッフ株式会社に入社。各RPA製品を使った自動化プロジェクトに従事する。2020年Blue Prism Japanのソリューションコンサルタントとして入社し、パートナーの技術支援に取り組む。


海外事例 | オンデマンド配信

Blue PrismのデジタルワーカーによるAIの有効活用 (日本語字幕付き)

Eric Tyree
Head of Artificial Intelligence, Blue Prism

このセッションでは、AIと自動化技術を効果的に活用するにあたり、経営層やリーダーが果たすべき重要な役割について議論します。戦略的な施策を加速するために、自動化技術をどのように活用できるか?PoC貧乏から脱却し、AIをお客様やビジネスに価値をもたらすためにはどのように導入すべきか?他社はAIと自動化技術をどのように組み合わせて活用しているのか?また、産業別やビジネス機能別の傾向はどうなっているのか?などについて説明いたします。

Old Mutual社: 大規模展開への道 (日本語字幕付き)

Tags Moodley
Chief Customer Service (Experience) Director, Old Mutual

Old Mutual社での自動化プロジェクトの取り組みと、顧客のデジタル体験へのインパクトをを紹介します。また、生産性向上からスタートし、ビジネス変革のレベルまで自動化プロジェクトを深化させた過程についても紹介します。また、Old Mutual社の大規模なビジネス変革の取り組み中で、次の取り組みについても解説します。

ASB Bank社: 変革への道を切り拓く (日本語字幕付き)

Rachel Swindells
Intelligent Automation Capability Lead, ASB Bank

ASB Bank社は、デジタルワーカーを導入し、ビジネス変革を実現しました。Blue Prismの活用により、ASB Bank社が「キャンスター最高顧客満足度マーチャントサービス賞」(Canstar's Most Satisfied Customers Award)を受賞した経緯と、その過程で直面した課題をご紹介します。また、ASB Bank社がデジタルワーカーをどのように活用しているか、インテリジェントオートメーションが必要な領域はどこかについて、その理由といくつかの洞察を共有いたします。


パートナー講演 | オンデマンド配信

以下パートナーによるお客様導入事例講演を予定しています。
講演内容は予告なく変更する場合がございます。

  • アクセンチュア株式会社
  • B&DX株式会社
  • 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • 富士ソフト株式会社
  • 株式会社日立システムズ
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 日商エレクトロニクス株式会社
  • NECネクサソリューションズ株式会社
  • NTTコミュニケーションズ株式会社
  • 株式会社菱友システムズ
  • 東芝情報システム株式会社
  • 東京システムハウス株式会社
  • ワークスアイディ株式会社
イベントの利用規約 イベント データプライバシーに関する声明

参加登録受付フォーム

メールアドレス宛に登録完了の確認メールが送信されます。

よくある質問

参加登録からイベント参加・視聴 までの流れ

参加登録フォームが表示されません

参加登録しましたが、受付完了確認のメールを受信できませんでした

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.