contact

お問い合わせ

旅行・サービス業の自動化RPAでお客様を魅了する

旅行・サービス業の自動化でお客様を魅了する

カスタマーサービスは変わり続けています。お客様の要望は高まる一方です。誰も見たことがないような体験を求めることも、伝統的なおもてなしのサービスを希望することも、パーソナライズされた完璧なデジタルのサービスを期待するのは世界中のお客様に共通です。そして、お客様一人ひとりに満足のいくサービスを保証し、お客様をリピーターにするのが責任者たちの仕事です。

ロボティックプロセスオートメーション(RPA)と人工知能(AI)、インテリジェントオートメーション(IA)の活用は、予約からチェックイン、特典の提供まで、顧客ライフサイクル全体を改革します。IAとRPAのテクノロジーによって、旅行・サービス事業者は魅力的な顧客体験の提供や、高度にパーソナライズされたロイヤルティプログラムの提供が簡単にできます。

自動化が旅行・サービス業にもたらすこと

おもてなしへの期待
業界をリードするソリューション
おもてなしの向上につなげる
おもてなしを自動化するRPA

おもてなしへの期待

お客様のサービス体験の向上や、競争の激化する要求の厳しい業界での他社との差別化を重視する企業としては、おもてなしへの思いは高まるばかりです。このようなサービスの向上には、予約からチェックアウト後の連絡まで、お客様とのやり取りのあらゆる側面を変革する必要があります。さらに、持続可能性に対する要求も、この業界の改革の圧力となっています。

旅行・サービス業向けの選択の自動化

SS&C Blue Prismが、おもてなしの新時代の扉を開けます。最先端の自動化ソリューションを利用して、お客様が体験するサービスの概念を根本から覆しましょう。SS&C Blue Prismのソリューションが、業界基準を変えるシームレスなプロセスを構築するお手伝いをします。

旅行・サービス業の変化を推進しているもの

Benefits of Hospitality Automation

お客様のサービス体験を変革

パーソナライズされたチェックインから、先取り型の提案や部屋のカスタマイズまで、IAが、お客様の期待以上の好印象が長く心に残るおもてなしをシームレスに作り出します。この顧客中心戦略で、競合ホテルとは一線を画すホテル経営が可能になります。

業務効率の向上

自動化により、在庫管理からスタッフの勤務表や顧客の記録管理まで、定型業務の最適化が可能になります。資産管理システムを使ってバックオフィスとフロントデスクの間でシームレスに調整を行い、お客様との関係強化や従業員の満足度の改善を図ります。

従業員体験の改善

IAとRPAは時間のかかる業務を自動化して従業員のストレスを緩和するだけでなく、従業員の仕事に対する満足度も高めます。ホテルスタッフは平凡な業務から解放されて、顧客体験に関する情報整理など戦略的なイニシアチブに関与する余裕が生まれます。

拡張可能な成長を促進

デジタルワーカーを活用して、ホテルは新しい、あるいは変化する需要に応じて、サービスの質を損なうことなく、経営をシームレスに拡大することができます。さらに、IAが需要の予測をしたり、お客様の好みに合わせたアップセルや特典を提案して収益を拡大したりできます。

セキュリティの向上

自動化は、キーレスエントリーシステムや確実な支払処理など、旅行・サービス業界におけるセキュリティシステムの強化に役立ちます。これによりお客様の安全が守られるだけでなく、経営のセキュリティも確保され、ビジネスに対する信頼と信任が得られます。

持続可能性の確保

旅行・サービス業においても、持続可能性に配慮したビジネスへの期待は高まるばかりです。IAはエネルギー使用量をモニタリングし、お客様滞在のピークとオフピークで使用量を最適化することにより、持続可能性に貢献します。デジタルワーカーは紙ベースの業務を減らし、リソースの浪費を抑えます。

旅行・サービス業におけるIAとRPAのユースケース

予約管理

レガシーシステムと最新テクノロジーの間のギャップを埋めて、予約システムを合理化し正確性を高めます。近年お客様が求めるようになっているデジタル体験を実現できます。IAが手続きをさらに便利で迅速にすることで、より多くのお客様に予約してもらうことにつながります。

予約システムの統合

複数の予約システムを接続して終始一貫して予約サービスを合理化し、手作業を減らします。また、予約料の回収も簡単かつ迅速になります。

アップセルおよびオファー

デジタルワーカーを使用して予約を完了し、客室をアップセルし、パーソナライズされたプロモーションオファーを顧客に提示します。

管理レポーティング

管理レポーティングを自動化して、定期的あるいはオンデマンドのスナップショット、あるいはパフォーマンスレポートとして提供します。

パーソナライズされた提案

デジタルワーカーは、複数のシステムから取得した顧客データをもとに、特別なアメニティや近隣の施設や体験プログラムといったパーソナライズされた提案を行います。

チェックインおよびチェックアウト

時間がかかり過ぎるチェックインとチェックアウトも、繰り返しの多い管理業務も、エラーを生じやすいリソースの分配も、もう必要ありません。IAがお客様のチェックインとチェックアウトをスピードアップすることで、簡単かつスムーズに処理できるようになります。

自動チェックイン

自動チェックイン機や管理ソフトウェアが、お客様をスムーズにお迎えします。デジタルワーカーがお客様情報を確認し、行列やチェックインの待ち時間を削減します。

エクスプレスチェックアウト

デジタルワーカーが、お客様の清算やすばやいチェックアウトをサポートします。お客様が円滑に出発できるようIAが取引処理や確認のための記録照合を行い、さらに次のお客様のための部屋の準備を始めます。

顧客データの管理

すべての顧客データを、正確かつ安全で最新のデータに維持します。お客様の好みや行動に関するインサイトを使って、カスタマイズされたスムーズな対応ができるようになります。

自動化されたリソース配分

IAが、お客様の好み、空室の状況、運用能力などあらゆる利用可能な情報にもとづいて、部屋割りやリソースを最適化します。IAが部屋割りに関するエラーを最小限に抑えます。

在庫とメンテナンス

自動化で在庫管理とメンテナンスを常に管理し、最新情報を入手できます。オーバーブッキングやアンダーブッキングを心配することなく、チャンネルマネージャーは予約の受付や空室管理、スムーズな運用ができます。

在庫の追跡

それぞれのチームや部門、あるいは事業所全体で、在庫レベルについてのリアルタイムで最新の情報を可視化します。AIを使ったインサイトで、在庫と再発注を最適化します。

スマートメンテナンスリクエスト

IAが、メンテナンス作業のオーダーの作成、割り当て、追跡を自動で行います。メンテナンスのライフサイクル全体を合理化して、問題の解決を迅速化します。

状況のモニタリング

IAとデジタルワーカーが、部屋の設備や備品の診断記録を追跡および保存します。定型のメンテナンスチェックを自動化し、メンテナンスの必要性に予防的に対応します。

エネルギー管理

IAとRPAでスマートビルディングシステムを構築し、エネルギー消費を分析して省エネや光熱費削減の可能性を特定します。

カスタマーサービス

自動化テクノロジーを利用すれば、お客様とのやり取りを改善し、プロセスを合理化し、リクエストに応じてパーソナライズされた効率的なサービスを提供できます。

チャットボット

AIを活用したデジタルワーカーが対応するチャットボットにより、一般的なお客様からの問い合わせに即座にパーソナライズされた対応をすることができます。従業員が他の業務に取り組む時間が増えます。

予約サポート

問い合せから予約確認まで、デジタルワーカーがお客様を終始一貫してサポートします。お客様にリアルタイムの対応とパーソナライズされた提案を行います。

お客様のニーズの予測

IAがお客様の行動や好みを分析および予測し、滞在中の近隣でのアクティビティや食事についての提案を行います。

フィードバック分析

お客様がチェックアウトしたら、デジタルワーカーがお客様にフィードバックを求め、リアルタイムで意見を分析します。トレンドやセンチメント、改善の余地を把握して、戦略的な意思決定に活かすことができます。

財務および会計

IAとRPAで会計サービスを自動化できます。デジタルワーカーが、繰り返しが多くエラーを生みやすい煩雑な財務業務を引き受けます。

銀行調整

総勘定元帳を自動的に抽出し、銀行取引明細書と比較して異常を検出します。会計の正確性が向上し、手作業が削減されます。

買掛金

サプライヤーから請求書を受け取り、手動 入力を経ずに自動で 支払いデータをERPシステムに登録 します。

売掛金

売掛金の監視を自動化し、不良債権の適切な回収を定期的に実施します。

サプライヤーのオンボーディング

基幹システムへの登録と更新から信用調査の実行に至るまで、新規サプライヤーのオンボーディングを自動化することで、手作業を減らし、正確性を向上させます。

規制コンプライアンス

反復的なコンプライアンス関連業務を自動化することにより、エラーをなくし、SLAのパフォーマンスを向上させます。既存の対策を監査できるため、コンプライアンス違反対策のリスクを軽減できます。

データ管理

顧客データが不適切に保存されていないことを確認し、定期的なデータ監査を実施して潜在的なデータ漏洩リスクを防ぎます。

影響評価

規制が運用コストに与える影響を規制の前と後で自動的に測定します。

パフォーマンスレポーティング

デジタルワーカーは、データを収集してレポートを作成し、規制のパフォーマンスとサービスレベル契約(SLA)を示します。

規制準拠

デジタルワーカーを導入すれば、旅行・サービス業に課せられた新しい規制プロセスを最初から自動化できます。これにより、担当者の研修にかかるコストや人為ミスのリスクを削減し、規制要件の実施にかかる時間が短縮されます。

ご自身のビジネスでは、自動化で何ができるでしょうか


まずは簡単な質問にお答えください