Blue Prism®
Decipher IDP

データへのアクセスがインテリジェントオートメーションの可能性を広げます。

Hero 500x500 Decipher v2

組織全体の能力を強化

AIを活用するインテリジェントな文書処理を統合することにより、生産性が向上します。創出された時間を高付加価値の業務に再投資できるようになります。Decipher IDPを使用すれば、OCR(光学式文字認識)、ML(機械学習)、AI(人工知能)の能力を活用して、運用の機敏性を高めます。

データ処理をこれまで以上に簡単に

オプションのNLPプラグインにより、請求書や発注書などの構造化文書、非構造化文書、半構造化文書からデータを検証し、抽出します。

コンテンツが適切に表示されませんか?ウェブブラウザのCookieの設定に関連している可能性があります。

または下記のリンクをクリックして設定を確認してください。

動画を確認する video.blueprism.com

Decipher IDPが活用できる分野

データにアクセスして自動化を加速

構造化されたデータと半構造化されたデータの両方を抽出し、整理します。たとえば、パスポート、運転免許証など明確にラベル付けされた一貫性のあるデータを扱います。

カスタマイズ

独自のフォームテンプレートを簡単に定義し、ビジネス要件に沿った検証ルールを適用することができます。必要に応じて、コンテンツを確認、検証、修正することができます。

自動化導入の促進

フォームや紙ベースのプロセスを含む業務プロセスに自動化を拡大し、手作業によるデータ入力に伴うオーバーヘッド、コスト、非効率性を削減します。

検証

業務担当者によるコンテンツのレビュー、検証、修正を容易に行い、高いレベルのコンプライアンスとデータ品質を確保することができます。

デモを依頼する

Illustration of Digital Exchange on a laptop

DIYの前にDX

インテリジェントオートメーションを成功させるには、時間がかかります。Blue Prism Digital Exchange(DX)を利用することで、いくつかの手順を省くことができます。Digital Exchangeには、最先端のAIやコグニティブスキルがあり、Decipher IDPをより多方面で活用できるようになります。「DIY Hours」のロゴをクリックして、どの程度時間を短縮できるかをご確認ください。

DXにアクセス
Decipher2columns530x310 1

今後の展開

Decipher IDP は、自動化の新たな可能性を見出すのに役立ちます。請求書や発注書を簡単に処理できるため、Blue Prism®アクセラレーターを使ってERPプロセスを自動化し、SAP® ERPで利用できます。

詳細はこちら

最新情報