Blue Prism Logo

製造業:インテリジェントな製造業を目指し、インダストリー4.0 時代に飛躍する

製造業の課題:スキルを持つ人材の不足、新しい競合の出現など市場環境の変化

製造業は、変化する政府の政策、国際貿易競争、増大するサイバーセキュリティの脅威などの課題に直面しています。それらに対応するスキルを持った人材の大幅な不足と新しい競合の出現により、メーカーとサプライヤーは、競争力を維持のために、にデジタルトランスフォーメーションを推進し、効率化を促進し、生産性を高める必要があります。

インテリジェントなデジタルワークフォースによる業務効率化

Blue Prismは、化学、製薬、エンジニアリング、食品および飲料、自動車および航空宇宙、その他の製造業の顧客と協業関係を築いています。インテリジェントオートメーションにより、製造業は、主要業務のデジタル化を加速し、またサイバーアタックなどの脅威から自社を保護することができます。

ビッグデータを活用

  • サプライチェーン全体にまたがった多様なシステムからデータを収集し分析
  • 予防保守によりダウンタイムを最小化し、タクトタイムを改善し、スループットを向上
  • 可視性の向上と意思決定の支援により、生産を効率化

カスタマー ジャーニーを改善

  • 顧客の問い合わせに対するレスポンスタイムの向上
  • セルフサービスを可能にし、注文ステータスの可視性を高める
  • 顧客からフィードバックに対する迅速な対応

バックオフィスをデジタル化

  • 各種法令・規制対応の俊敏性を向上させ、コンプライアンスコストを削減
  • プロアクティブな発注管理と在庫管理
  • 価格変更と市況に素早く対応

サプライヤー管理の効率化

  • 適切なサプライヤーを適切なタイミングで適正料金にサプライチェーンに組み込む
  • グローバルサプライヤーの法令・規制対応を最適化
  • SLAに基づいてサプライヤーのパフォーマンスを管理
業務シナリオを選択
業務管理
業務管理 SAP®統合および移行 カスタマーサービス コンプライアンス サプライチェーンマネジメント サプライヤーライフサイクル管理 在庫および部品表(BOM)管理 IT管理

業務の合理化

工場の機械やコンポーネントは重要なデータを収集していますが、ほとんどの場合これらのデータは簡単にアクセスできないシステム内部に格納されています。デジタルワーカーはあらゆるシステムのデータにすばやく俊敏にアクセスして統合します。APIやEDIは不要です。

予防型メンテナンス

Connected-RPAは各種センサーやシステムからデータを収集します。予測アルゴリズムを活用した予防型メンテナンスを可能にし、ダウンタイムを最小限に抑えます。実装初年度に650件の障害を減らし、メンテナンスと換装費用を1,000万ドル節約した企業もあります。

生産性の向上

工場機器などのIoTデバイスとRFIDタグにより収集されたデータを照合、分析、実行して、生産性を高め、プロセス効率の改善とコスト削減を実現します。

品質保証

Connected-RPAは写真やその他のデジタル情報を受信、解析、分類し、品質パラメーターに基づいて処理します。

設計部品表(E-BOM)と製造部品表(M-BOM)

E-BOMで更新されたデータをM-BOMに複製して、無駄な作業や作業のやり直し発生を未然に防ぎます。

SAP® S/4 HANAの移行を促進し、バックオフィスの運用を強化

SAP® ERP Central Component(SAP® ECC)のサポートは2027年で終了するため、SAP® S/4 HANAへの移行プロジェクトはカギになりますが、どのような方法をとっても長く困難なプロジェクトになります。移行を計画する場合にはERP戦略を踏まえ、デジタル時代のトランスフォーメーションを支える自動化を評価すべきです。

データ移行および検証

デジタルワーカーは既存のデータベーステーブルから新しいテーブルへのデータ移行を調整し、検証します。

基底関数

デジタルワークフォースは、セキュリティ設定、ユーザー認証、デバイス/プリンターの設定から分析と検証、Fioriアプリのアクティベーションのプロセスを自動化します。

Purchase-to-Pay(購入から支払い)

発注管理、サプライヤー管理から検証、承認を含むP2PおよびO2Cプロセスを自動化します。

Order-to-Cash(受注から入金)

デジタルワーカーが見積、注文管理から信用管理、顧客請求までのO2Cタスクを自動化するため、内部プロセスが効率化されます。

Record-to-Report(記録から報告)

Connected-RPAはSAP® S/4 HANAの総勘定元帳/企業間会計および原価計算に関する煩雑なタスクを削減し、経理スタッフが付加価値の高い分析タスクに専念できるようにします。

SAP®運用

調節、更新、アカウントサービス、顧客のオンボーディングなど、これまで手作業で行われてきたSAP®運用の自動化により、顧客体験を向上します。

顧客体験の改善

注文と請求処理の効率化、カスタマーサービスでのレスポンスの向上、品質保証の強化により、顧客体験を改善します。さらに、Blue Prismとデータアナリティクスパートナーとの統合により、組織は顧客データから優れた洞察を導き出し、変化する顧客の好みに、メーカーが素早く対応できるようにします。

アカウントの変更

Connected-RPAによりセルフサービス型の顧客アカウント変更を推進し、複数システム間のカスタマーサービスデータ入力を効率化します。

追跡管理

生産サイクル全体で部品、コンポーネント、製品を追跡できるため、可視性と顧客体験が向上します。

オーダー管理

顧客のオーダー管理プロセスを自動化して、注文から確認、完了まで最短で処理します。

保証および修理

関連システムでの部品識別番号と欠陥コードの記録、保証請求の調査、部品サプライヤーへのインシデントの通知。すべてが顧客により適切に更新され、解決までの時間を短縮します。

組織のコンプライアンスリスクを軽減

複数の地域での規制変更には、対応や準拠に時間を要する場合があります。デジタルワークフォースは、新しい規制に素早く対応し、変更が運用コストに与える影響度合いの把握に役立ちます。

パフォーマンス報告

デジタルワーカーは、データを収集してレポートを作成し、規制のパフォーマンスとサービスレベル契約(SLA)を示します。

監査

社内レビューを自動化して潜在的なコンプライアンスの問題を事前に特定することにより、監査コンプライアンスを遵守します。

インパクト評価

規制が運用コストに与える影響を規制の前と後で自動的に測定します。

規制準拠

初期から新しい規制プロセスへの準拠を自動化することにより、ヒューマンワークフォースのトレーニングコストを削減し、ヒューマンエラーのリスクを低減化します。

サプライチェーンの最適化

複数システムを正確かつ効率的に更新するデジタルワーカーにより、サプライヤーの統合を円滑化します。サプライチェーン全体でデータが標準化され、処理がスピードアップします。また、ヒューマンエラーによる注文ミスや重複リスクをRPAによって排除することにより、スタッフをロジスティクスに専念できるようにします。

Blue Prismの顧客の1社は出荷伝票の作成を自動化し、オペレーションチーム全体で年間25万時間近くを削減しました。以下の方法でも大幅なコスト削減を実現しています。

プロアクティブな発注管理

商品の在庫状況を照合し、サプライヤーへの発注書を自動的に生成して、プロセスに要する時間を短縮し、遅延を防ぎます。

見積管理

オンデマンド自動見積により遅延を最小限に抑え、カスタマーエクスペリエンスを向上します。

運送発注

関係サプライヤーからの荷物のリクエスト、選定、スケジューリングを自動化します。最適なキャリア料金を判別し、手作業を減らして、コストを削減します。

サプライヤー管理の改善によるパフォーマンスの向上

サプライヤーとの複雑な関係を維持して管理することは、効果的なサプライチェーンと効率的な生産にとって不可欠です。インテリジェントオートメーションにより、製造業者は、サプライヤーポートフォリオを監視し、パフォーマンスを最適化し、費用対効果を高め、規制、および倫理的要件を確実に満たすことができます。

サプライヤーオンボーディング

デジタルワーカーは、承認されたサプライヤーを正確かつ効率的にセットアップするために必要なデータと文書を取りまとめます。

契約書管理

正確かつタイムリーなサプライヤー契約を作成します。さらに、契約の再交渉に十分な時間を確保するために、更新期日を監視し、アラートします。

パフォーマンス管理

デジタルワーカーは、サプライヤーのパフォーマンスを契約上のSLAに照らして測定し、問題を早期に浮き彫りにし、必要に応じて対処できるように適切なデータを取りまとめます。

規制チェック

一貫性のあるコンプライアンスチェックを自動化して、サプライヤーがすべての法的、倫理的、環境的義務を満たしていることを確認します。

在庫管理の俊敏性を向上

効果的な部品表(BOM)で在庫管理を最適化できるため、コストが削減され、俊敏性が高まります。過剰在庫が発生すると余分なキャッシュとリソースが取られ、過少在庫が発生するとフルフィルメントに影響して顧客満足度が低下します。

コストの変更

価格の変更を自動的に判別し、コストインパクト分析を生成し、資材コストログにデータを入力することでバイヤーが収益を生み出す活動に専念できるようにします。

在庫補充

商品の在庫状況を照合し、サプライヤーへの発注を自動化することにより、プロセスの所要時間を短縮し、遅延を防ぎます。

予測

リアルタイムデータを取得し、予測モデルを継続的に更新します。変動する為替レートを計算し、正確な注文スケジュールを作成します。

部品表(BOM)管理

エンジニアが設計BOMを変更すると、SAP®などの製造BOMでデータポイントが自動的に更新されます。

高度なIT管理のエクセレンスを実現

堅牢なIT管理とポリシー制御により、サイバーセキュリティを改善します。

従業員の退職

システムと施設の両方で従業員のアクセス権を削除し、適切な関係者に完了を通知します。

デスクトップ管理

監査を実施し、ユーザーデスクトップから未承認または未使用のアプリケーションを削除します。

データ管理

不適切な場所に保存されたデータや許容範囲を超えるデータを自動的に報告、アーカイブするか削除します。

ウイルス対策および証明書チェック

工場全体でアンチウイルスと証明書のステータスを確認、報告、更新して、リスクを回避します。

詳細はお問合せください

Blue Prismは、お客様のビジネスの成長をサポートします。製造業の課題にRPAを適用することで、どのようなメリットがあるかお確かめください。

connected-RPA (コネクテッドRPA) が効果的な理由

コンプライアンス対応

  • 包括的で反証することができない監査ログ
  • エンドツーエンドでオブジェクトとプロセスの変更履歴
  • システムとプロセスの詳細な実行ログ
詳細(英語)

大規模展開

  • 再利用性が高く、組織内での共有が容易なオブジェクトとプロセス
  • 1 デジタルワーカーへの複数プロセスの割り当て
  • 1 プロセスの並列実行処理
詳細

RPA展開の方法論とツール

  • プロセスディスカバリーツール
  • ロボティックオペレーティングモデル(ROM)
  • サクセスアクセラレーター
詳細

セキュリティとアクセスの制御

  • Veracode Verified Continuous 認定 
  • 開発環境と実行環境の分離
  • ディスクレベルの暗号化とデータマスキング
詳細(英語)

パフォーマンスと安定性

  • データベース レイヤーでの自律的回復力
  • ハイブリッドクラウドのサポート
  • 生産性と効率の向上
詳細

インテリジェントな機能を拡張

  • DXからドラッグ&ドロップでAIスキルの取り込み
  • AIラボとイノベーションセンターによる最新技術の提供
  • データゲートウェイ機能で、データをAIに活用
詳細

株式会社荏原製作所 Blue Prism 導入事例

株式会社荏原製作所:業務改革の一環でRPAを導入し、年間2万時間の削減を達成

株式会社荏原製作所は、中期経営計画に基づく業務の集中化およびビジネスプロセスの 標準化計画に伴い、国内の標準ポンプ事業のデジタル化を加速させている。その一環と してBlue PrismのRPAを採用。事務作業の負担を大きく減らし、より緊密な顧客コミュ ニケーションを図れるようになった。

事例を読む

あらゆる組織に最先端のデジタルワーカーを

世界中のさまざまな企業が業務プロセスを最適化し、収益性を高め、顧客体験を向上するために、Blue Prismのデジタルワーカーを活用しています。スマート、セキュア、スケーラブルなデジタルワーカーを導入して、未来の働き方をはじめましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2020 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.