小売業

次世代の顧客体験を加速させる

ホワイトペーパー:パンデミック後の6つの予測

市場のダイナミックスが変化し続け、「ネバーノーマル」の新時代に突入する中、小売企業は常に変化が起き続けて混乱が生じる未来に備える必要があります。

Retail campaign 440x303

常に最新の情報を入手している顧客と、情報が分断されている小売業

小売企業は、いくつかの主要な課題について同時に取り組まなければなりません。グローバルな不確実性、刻々と変化する需要、リソースによる制約から受けるインパクトへの対応が十分でなければ、顧客を獲得し、維持することはできません。インテリジェントオートメーションを活用すれば、将来に備えることができ、課題に直面しても迅速に対応できます。

John LewisWalgreensThe very groupなど、本社から店頭までの安全なサプライチェーン運営にBlue Prismのインテリジェントなデジタルワーカーを活用し、成功している先進的な事業者の活用例も参考にしてください。

小売業の変化を推進しているものは何か?

Blue Prismはどのような役割を果たしているのか?

ソリューション領域の選択
顧客体験
顧客体験 カスタマーインサイト 不正の防止 注文のフルフィルメント スタッフの再配置

卓越した顧客サービスで競争優位を得る

顧客は自分に合わせて最適化された体験が提供されることを期待しています。インテリジェントオートメーションにより顧客体験を改善し、リピート注文を増やし、顧客の離脱を最小限に抑える方法についてご覧ください。

顧客ごとの個別最適化

顧客情報を活用して、個別に最適化されたオファーを作成し、顧客体験を改善し、業績を向上させます。

価格マッチング

顧客が他の場所でより安価なアイテムを見つけて企業に連絡した場合、デジタルワーカーはオンライン検索を通じて商品、価格、および条件を確認し、顧客にメールで回答します。

顧客による返品

コンタクトセンターのオペレーターが入力したデータを基に、デジタルワーカーは複数のシステムにまたがる返品処理を自動で実施します。これにより、転記ミスの発生が最小限に抑えられ、通話時間が短縮され、顧客体験が向上します。

コンタクトセンター

対話型音声応答の統合により、デジタルワーカーがあらかじめ顧客情報を入力しておくことで、顧客からの問い合わせをすばやく解決できます。

オムニチャネル仮想エージェント

顧客と会話するチャネルを増やし、すばやく成果を実現し、コストを削減し、マーケットからの評価を獲得できます。顧客の要望をすばやく把握し、目標を達成するために必要な専門知識を提供できます。

詳細はこちら

実用的なデータに基づくカスタマーインサイトの取得

売上情報と顧客の購買行動を分析し、将来の需要を予測する能力は、小売業にとって強力な武器となります。このような予測により小売企業は正しい商品を、適切なタイミングと価格で、安定して確保できるようになり、競争相手の一歩先を行くことができます。インテリジェントオートメーションは、データを素早く重要なカスタマーインサイトに変えることを可能にします。

顧客体験

顧客はデジタルチャネルやセルフサービスの全体において、自分に最適化されて、一貫したサービス体験を期待しています。

データ収集

複数のシステム(POS、ロイヤルティプログラム、eコマースなど)からのデータ収集と集約を自動化し、素早く正確なデータセットを作成し、分析とターゲットアクションに使用できます。

レポーティングと予測

デジタルワーカーがタイムリーに作成するインサイトレポートでは、ソーシャルメディアの影響力を最適化できる日時のアドバイスから、どの商品が、どこで最も売れる可能性が高いかといった分析まで提供され、すばやいアクションが可能になります。正しい情報を適切なタイミングでチームに届けることで最善の結果を得ることができます。

マーケティングキャンペーン

デジタルワーカーを活用して、データ主導型のマーケティングキャンペーンを実行し、適切なタイミングで顧客にキャンペーン情報を提供します。従業員の数を増やすことなく、キャンペーンのピークを管理できます。

俊敏性を高め、不正の検出と予防を実施

世界の小売業では、不正な注文により毎年数十億ドルが失われていると言われてます。小売業は、すばやく行動し、詐欺の疑いがある注文を調査することが重要です。不正注文は小売業にとって無駄になる一方、倉庫や輸送中の在庫損失にも同様のことがいえます。インテリジェントオートメーションは、行動傾向をモニタリングし、企業が攻撃の変化に迅速に対応できるようにすることで、不正のリスクを軽減します。

注文のクロスチェック

注文の審査が推奨される場合、CRMシステムにケースが作成されます。デジタルワーカーは社内外のシステムを活用して注文に対する一連のクロスチェックを実行できます。その結果、不正注文が疑われる注文については人に通知し、対応のサポートを求めます。

注文キャンセル

詐欺行為が疑われる場合は、注文キャンセルを素早く自動化し、アクションの遅延により注文が発送されるリスクを最小限に抑えます。

在庫のクロスチェック

デジタルワーカーは在庫数量と予想数量と照合し、必要に応じて例外事項や棚卸減耗の通知を作成し、担当者が詳細な調査を迅速に行えるようにします。

マネーロンダリング防止と顧客の本人確認(KYC)

デジタルワーカーはすべてのシステムにわたり顧客トランザクションを監視し、マネーロンダリング活動を検出します。デジタルワーカーは、分析ツールから疑わしいトランザクションを検出すると、ケースファイルを作成し、複数の銀行記録からデータを抽出して、不正の疑いを特定します。担当者は提示された情報を判断してマネーロンダリングを防ぎます。

適切な商品を適正な場所で適時に販売する

小売業は、需要計画から在庫管理、ロジスティクスまでフルフィルメントプロセス全体で多くの課題に直面しています。効果的なフルフィルメントプロセスを構築する鍵は、より正確なデータを活用して最適な意思決定をすることにあります。どのような商品を販売するか、顧客が何を望んでいるか、そのニーズをどのように満たすか、などを知るには精度の高い情報が不可欠です。Blue Prismを活用し、受注システム、ERP、在庫管理システムなどを有機的に接続し、フルフィルメント プロセス全体の可視性を高める必要があります。

注文管理

顧客のオーダー管理プロセスを自動化して、注文から確認、完了まで最短で処理します。

在庫レベルの確認

デジタルワーカーは、在庫管理システムをモニタリングして、随時在庫状況を確認し、担当者にオンライン顧客用の商品の発注を通知します。

在庫の追跡管理

デジタルワーカーは、RFIDなどのテクノロジーからデータを収集し、商品アイテムを追跡し、ステータスを正確に更新して、サプライチェーン全体の可視性を向上させます。

注文ステータスの更新

商品がピッキングおよび梱包されたことを自動的に確認し、注文品の配送準備ができたことや配送中になったことをメールで顧客に通知します。

商品の返品

返品商品の支店間転送プロセスを自動化し加速させます。過去の返品情報や店舗の希望を参照し、物流センターや店舗に入荷する返品を正しく分類します。次に在庫を適切な販売場所に割り当て、移転に関する伝票を作成します。プロセスが素早く処理されるため、値引き率は最小限に抑えられます。

インテリジェントオートメーションの導入

小売業界全体にわたる大きな課題のひとつが高い離職率です。複数の就労契約、複数のロケーションなど、従業員の詳細情報の把握と物理的アクセスが正確に一致していることの確認が困難になる場合があります。インテリジェントオートメーションは需要ピークを管理し、繁忙期や閑散期の人員配置を効果的に行うのに役立ちます。

募集、研修、照会先確認

募集、研修、照会先確認のプロセスを自動化し、照会結果を人事システムに反映させます。

給与計算の作成

新入社員の給与支払いをミスなく適切なタイミングで実施し、給与の未払いが発生しないようにします。

勤怠管理

従業員のタイムレコードを毎日確認し、当日の記録が正確に入力されていることを確認できます。不足している情報について従業員やマネージャーに通知し、情報を修正して給与計算の精度を最大限に高めます。

システムと施設へのアクセス

デジタルワーカーは、営業および人事システムで新しいユーザーアカウントを作成し、従業員が初日から問題なく仕事を始められるように、物理的なアクセスを適切に設定します。

オンボーディングとスキル転換

自己学習型カリキュラムでオンボーディングを自動化し、スキル転換の機会を見分けて仕事の未来への対応力を高めます。

学習開発管理

従業員の認定ステータスを要件に照らし合わせて確認します。従業員、マネージャー、コンプライアンスチームに認定要件を通知します。

小売業界関連のリソースをすべて見る

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.