公共部門

最先端システムの導入により、市民サービスの品質とスピードを改善

市民サービスの向上

公共部門は市民に信頼できるサービスを提供するという大きなプレッシャーにさらされています。行政機関は住民サービスを改善すると同時に、運営コストを削減する方法を見つけなければなりません。

続きを読む(英語)
Public sector 440x303

市民を中心としたインテリジェントオートメーション

行政機関や公共事業者は、日々、さまざまな課題に取り組んでいます。仕事量は増える一方で、労働力は縮小の一途をたどっています。市民の希望は、オンラインで買い物をすることと同じように、行政機関の手続きも安全で簡単にできるようになることです。これは法令を完全に遵守しながら、より少ない労力でより多くのことを行わなければならないことを表しています。行政機関には住民サービスの未来を拓くためのイノベーションが求められています。

Blue Prismでは、公共機関が旧式のテクノロジーを使っていても、進化するミッションや市民の期待に対応するための新しい方法を採用できるように支援しています。Blue Prismはレガシーシステムと最新のクラウド、インテリジェントオートメーションやAIを橋渡しし、監査、セキュリティ、コンプライアンスなど、重要なガバナンス要件に対応するビジネストランスフォーメーションを実現します。

公共部門の変化を推進しているものは何か?

Blue Prismはどのような役割を果たしているのか?

ソリューション領域の選択
住民サービス
住民サービス シェアードサービス ソーシャルサービス

住民サービスの変革

行政機関においては、迅速なサービス提供が理想的ですが、その達成は困難です。卓越した公共サービスは、目標を達成し、経費を節約して、職員の満足度を向上します。1対1の問い合わせの対応を自動化し、市民のニーズに最も適した福祉サービスをマッチングできます。AI、機械学習、その他の新しく革新的なテクノロジーを活用して、手作業を削減し、最前線の人々により多くのサポートを提供します。

アカウントの新規開設および更新

デジタルワーカーを使ったフロントエンドプロセスの自動化により初期データを取得し、セルフサービスでの市民の届出手続きやアカウント一元管理のための申請情報を事前に入力します。

公共サービスの効率的なマッチング

データを収集、相互参照して適切な公共サービスをマッチングし、寄せられた問い合わせごとに個別最適化されたサービスプランや最適な案内を提供します。

請求の自動化

請求書を適切な担当者に自動的に送信します。定期的かつ確実な請求書の発行により、市民の満足度が向上し、締切日までの確実な入金が促されます。

コンタクトセンターの変革

コンタクトセンターにインテリジェントオートメーションを導入することで、顧客満足度スコアが向上すると同時に、従業員の定着率を高め、運用コスト削減とデジタル市民エクスペリエンスの大幅な向上による競争優位性をもたらします。

データセキュリティ

行政機関内部で共有されるデータの安全かつ高度な正確性を保証します。Blue Prismは、FedRAMP準拠のクラウドサービスとしてMicrosoft Azureでも提供されています。

シェアードサービスの変革

大量かつ高付加価値のバックオフィスプロセスを自動化して効率性、正確性、信頼性を高めます。インテリジェントオートメーションにより効率が高まり、人は窓口対応のように人が得意とする業務に専念することによって、住民サービスの価値を高めることができるようになります。また、バックオフィスのプロセスを自動化して、複雑なオペレーションモデルのプロセスを標準化してコストを削減できるだけでなく、新しい取り組みや施策を生み出すための安定した基盤を作ることができます。

支払いと請求処理

請求書のデータを自動的に抽出して検証し、請求書と発注書や納品書の照合を行い、承認された請求書をERPシステムに直接登録します。注文処理や履行、請求書の発行、キャッシュの配分などを自動化できます。

会計データの追跡

月末期限または毎月のレビューチェックリストを管理して、収入と支出の概況を提示します。

サイバーセキュリティとインシデント管理

ペネトレーションテスト、アンチウイルスや証明書の管理などを自動化できます。パスワードリセットなどの一般的な問題を、IT部門が承認したワークフローを使って解決します。

職員のオンボーディング

新しく配属された職員のログイン資格情報とリソースへのアクセス権が自動的に付与されます。応募者の記録を最初の応募から新規採用プロセス完了まで処理できます。

採用プロセスの改善

デジタルワーカーとAIにより、感情分析を収集し、素早く正確な身元確認およびソーシャルメディア調査を実施します。

報酬管理

給与の変更、データ検証、調整などの経理タスクを自動化し、正確性とコンプライアンスを保証します。

ソーシャルサービスの変革

ソーシャルケアの多くを占める管理業務にBlue Prismを導入すると、複数システム間のデータ共有を実現できるため、複雑で費用のかかる統合プロジェクトを実施する必要はありません。トランザクションの処理や介護事業者データの統合など、管理上の反復的な作業処理を自動化し、支払いをすばやく正確に管理できます。従業員の時間を窓口業務に充てて住民サービスの付加価値を高めることができます。

予約の自動化と管理

インテリジェントオートメーションにより、デジタルワーカーが適切なチームメンバーの決定、カレンダーのクロスチェック、予約枠の特定、予約の確認、予約日のSMS送信、変更の管理などを行うことができます。

調整

ソーシャルケア、ケースマネジメント、会計、仲介の各システム間で、詳細なルールと照合しながら適合性や精度を高め、管理コストや会計エラーのリスクを低減します。

退院処理

健康保険システムに退院情報を問い合わせ、新しいケアレコードを作成するか、既存のソーシャルケアレコードを更新します。勤務中の医療従事者を特定し、面談をスケジューリングできます。

複数システムへのデータ入力

インテリジェントオートメーションにより複数のシステムのノートやファイルを照合し、情報を新着順に表示します。医療従事者に対する連絡の入力、配信、通知の生成を自動化します。完了状況を確認し、すべての医療ケア要件をまとめ、情報を仲介システムに自動送信します。

採用プロセスの改善

デジタルワーカーとAIにより、感情分析を収集し、素早く正確な身元確認およびソーシャルメディア調査を実施します。

公共部門関連のすべてのリソースを表示

人と組織の可能性を最大化する

変化の激しい時代においては、人・システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用し、しなやかで柔軟な組織を創り上げることが必要です。デジタル化の流れが加速する中で組織はデジタルワーカーを活用し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化していきます。Blue Prismが提供するインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性・自律性そしてセキュリティを兼備え、人と同じように時代に合わせて新しいスキルを身につけていきます。Blue Prismはビジネスのオペレーティングシステムとなり、オンプレミス・クラウド・マネージドサービスなど、ビジネスニーズに合わせた展開の選択肢を提供します。デジタルワーカーの導入は業務に対するより多くの洞察と統制そして創造的な業務に取り組む時間を提供し、人と組織の可能性を最大化します。Blue Prismと未来を創造しましょう。

導入のご相談 無償評価版

©2021 Blue Prism Limited. “Blue Prism”, the “Blue Prism” logo and Prism device are either trademarks or registered trademarks of Blue Prism Limited and its affiliates. All Rights Reserved.