contact

お問い合わせ

ニュース | 2023年05月23日

SS&C、インテリジェント オートメーション プラットフォーム SS&C Blue Prismの機能強化を発表

SS&C、SS&C Blue Prismインテリジェントオートメーションプラットフォームの最新の更新内容を発表

コネチカット州ウィンザー、2023年5月18日(PRNewswire) – SS&C Technologies Holdings, Inc.(Nasdaq: SSNC)は本日、SS&C Blue Prismのインテリジェント オートメーション プラットフォームの機能強化を発表しました。

今回の機能強化により、企業はインテリジェント オートメーションプログラムからさらなる価値を引き出し、ビジネスの成長を達成し、顧客と従業員の体験を向上させることができます。

今回の発表は、私たちのイノベーションへの投資を拡大・加速させるとともに、お客様と協力してお客様の戦略的優先事項を支援するというコミットメントを示すものです。最新のテクノロジーに加え、私たちが有する自動化の専門知識、実績あるフレームワーク、洞察を活用することで、組織の最良な自動化と、継続的な監視と改善を支援します。
Colin Redbond SS&C Blue Prism 製品担当マネージングディレクター

今回、新たに強化された機能は以下の通りです。

  • Chorus - このプロセスオーケストレーションツールでは、運用分析機能を強化しました。それにより堅牢な可視化、新しいダッシュボードオーサリング機能、より直感的なインターフェース、主要なセキュリティを改善しました。業務責任者は業務内で起こっている実用的な洞察をリアルタイムで把握できるようになります。
  • Process Intelligence - 分析・予測・シミュレーション機能の強化、直感的なユーザーインターフェースの刷新、Chorusとの新たな統合を実現しました。これらの機能強化により、企業は全社的な自動化の取り組みの管理を改善することができるようになります。
  • UX Builder - 業務担当者は新しい Web フォーム デザイナーにより、Web アプリケーションの構築、複数のシステムからのデータ統合、デジタル ワーカーと BPMのシームレスな連携を操作することで、エンドツーエンドのデジタル エクスペリエンスを作成できます。
  • Desktop - 監査、制御、ガバナンスによって支えられた統合されたワークフォースの一元的な管理を実現します。
  • Robotic Operating Model™ 2 (ROM™ 2) - SS&C Blue Prismの業界をリードする導入方法論の最新版は、インテリジェント オートメーションの導入に焦点を当てることで、企業の自動化の段階に応じた最適なガイダンスを提供できるようになりました。

世界中の2,800社以上のお客様がSS&C Blue Prismを導入し業務のデジタル化を推進されています。SS&C Blue Prismのインテリジェントオートメーション製品についてのご相談は SS&C Blue Prism認定パートナーもしくは弊社までご相談ください。

※ 本ページの掲載内容は、2023年5月18日(米国コネチカット州ウィンザー現地時間)、SS&C Technologies社発表のプレスリリース(SS&C Announces Latest Updates to SS&C Blue Prism Intelligent Automation Platform)の参考訳です。原文と本参考訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承ください