自動化をする際は「どの業務を自動化するか、そもそもその業務が自動化に適しているか」や「どのような手順で自動化を行うか」などの検討から始まり、ビジネスプロセスを文書化しておくなど開発前に計画や設計が必要です。

Automation Lifecycle Management Suite は、Process Assessment Tool、Blue Prism Capture、Automation Lifecycle Management といったお客様の自動化の計画を支援する三つのツールで構成されています。

Blue Prism が従来より提供してきた機能に加え、開発前の設計フェーズにおいても効率化を行い、より俊敏性のあるロボット開発にAutomation Lifecycle Suite がどのように貢献できるのか、本セッションにて紹介いたします。

最新情報