ホワイトペーパー

2020年11月26日 ウェビナー資料:Blue Prism を使った一歩先を行く SAP® の刷新と活用

ERP をはじめとした基幹系システム領域で高いシェアを誇るSAP(SAP® ECC、SAP S/4HANA®)導入・刷新に取り組む日本企業が増えています。

しかし一方で、プロジェクトの需要に対する人的リソースの不足や、アドオンを排除することによる現場のオペレーションの複雑化など、SAP 導入・刷新には多くの課題があります。

Blue Prism はこの度、SAP ECC、S/4HANA を自動化するための事前定義済み部品群「Accelerators」をリリースし、SAP 導入・刷新の課題解決の加速に向けて、ご支援を開始いたしました。

このセミナーでは、SAP自動化部品群「Accelerators」が、SAP 導入・刷新の課題をどのように解決するのか、事例を踏まえつつご説明いたします。

※SAP、SAP ERP、SAP S/4HANA は、ドイツおよびその他の国々における SAP SE の商標もしくは登録商標です。

※ 本資料は2020年11月26日に開催したウェビナーの講演資料です。

最新情報