Siam Commercial Bank: インテリジェントオートメーションの推進によって、10万時間の業務時間削減を実現(英語)

Blue Prismは、タイで最も歴史を有する金融機関のひとつであるSiam Commercial Bankを、Blue Prismが実施するExcellence in RPAのAPAC地域部門において、効果的なインテリジェントオートメーションを推進した組織として表彰しました。
同賞は、デジタルワーカーを効果的に活用して、ビジネスに多大なる効果をもたらし、卓越した価値創出が確認された組織を表彰しています。

タイで最も歴史を有する金融機関のひとつであるSiam Commercial Bankは、2020年までに銀行の業務を変革し、生産性を向上させるというビジョンを掲げ、複数のプロジェクトに取組みました。
その一環として、Siam Commercial Bankは、Blue Prismが提唱する自動化実現の導入方法論であるROM(Robotic Operating Model)を利用して、組織内に専門知識と拡張性を備えた推進チームを編成しました。

Siam Commercial Bankは、自動化対象業務の選定を全面的に見直したことにより、10万時間におよぶ業務時間の削減に成功しました。

Siam Commercial Bankのデジタルワーカー活用例をまとめた資料(英語)をご確認ください。

最新情報